タグ:レストラン ( 82 ) タグの人気記事

 

お江戸のお料理と奈良のお酒

奈良の酒蔵《春鹿》が主催する、美味しいお酒と手の込んだお料理を堪能できる『お江戸春鹿会』に久々に参加して来ました。今回のお店はスカイツリーのソラマチ31階にある和食レストラン《国見》。お店からの眺めも最高です。
b0208756_18081622.jpeg
秋の装いです。
b0208756_12252239.jpeg
この盃は骨董品で、千家十職の塗り師「中村宗哲」のものだそうな。ステキ です♪ 春鹿の社長さんから、絶対に持って帰らない様にと御達しがありました(笑)
b0208756_12323185.jpeg

b0208756_12331152.jpeg
炙ったカラスミは日本酒にもってこい。
b0208756_12375178.jpeg
白い器の中は「へしこバター」
b0208756_12381299.jpeg

b0208756_12383621.jpeg

b0208756_12385640.jpeg
松茸だってよ!大きいです。
b0208756_12391500.jpeg
衣をまとって参上。
b0208756_12393542.jpeg
《国見》の店長さんが手にしているのは〜
b0208756_12333555.jpeg
毛ガニです。これまた大きい!
b0208756_12345526.jpeg
それがこの様に変身
b0208756_12355396.jpeg
よか香りです。
b0208756_12434272.jpeg
最後のデザートまで完食です ♪
b0208756_12372081.jpeg
本日のラインナップ。スカイツリーをバックにしたキラキラ・ラベルの春鹿のお酒 ♪ 春鹿の社長さんのフェイスブックから拝借しました。
b0208756_12440074.jpeg
和食と春鹿…合わないわけがない!!ご馳走様でした。

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-09-03 23:55 | 食べ物 | Comments(1)  

青森で『る・る・む〜』2

この日は朝から小雨混じりのはっきりしないお天気でしたが、涼しい〜!! なんと最高気温24℃、最低気温21℃。東京とは10℃以上も気温が低い!空気も肌に当たる雨も気持ちがいいです。

本日は催し物が目白押しなのだ!まずは十和田湖まで奥入瀬渓流を辿ります。

『蔦沼』はお天気がいいと湖面が鏡のようになって、青い空緑の木々を綺麗に映し出すそうな。紅葉の季節も素晴らしいんでしょうね。
b0208756_19530002.jpeg

b0208756_19534078.jpeg

b0208756_10211134.jpeg
奥入瀬渓流は十和田湖から約14km下流までの奥入瀬川の渓流。清らかな水、岩の間を勢いよく流れる水音、木々の緑、モフモフの苔。美しいです。癒されます。
b0208756_22445979.jpeg
この辺りの渓流を『阿修羅の流れ』と言うそうな。一番の見どころらしい。カレンダーやポスターになっているのはこの辺りの景色なんでしょうね。
b0208756_22454421.jpeg

b0208756_22463851.jpeg

b0208756_22471956.jpeg

b0208756_10223853.jpeg
『雲井の滝』
b0208756_10245811.jpeg
渓流の周りの崖は溶結凝灰岩でできています。火山の噴出物が高温のまま積もり積もって固まってできた岩。これは柱状節理という形。冷えると割れて柱状になっちゃう。ブラタモリっぽい?
b0208756_10231920.jpeg
『銚子大滝』水が青く見えるところがあってとっても綺麗です。今年は水量が多いらしい。
b0208756_10240056.jpeg

b0208756_10242919.jpeg
十和田湖の展望台に到着〜。奥入瀬川は十和田湖から流れ出る唯一の川。十和田湖は世界でも珍しい二重カルデラ湖なんです。十和田湖は火山だったんてすね。だから奥入瀬渓流の崖は溶結凝灰岩なんですね。なーる。
b0208756_10255566.jpeg

b0208756_10263626.jpeg
十和田湖周辺のマンホールの蓋。
b0208756_10284100.jpeg
十和田神社の鳥居を抜けて湖畔に到着。
b0208756_10292419.jpeg
静かな湖です。
b0208756_10295341.jpeg
十和田湖の後は八甲田の酸ヶ湯(すかゆ)温泉へ。ちょっと緑ががった乳白色のお湯でした。
b0208756_13463486.jpeg
160畳もある混浴の千人風呂が有名なんですと!これはポスター。今回は男女別々の違うお風呂に入浴です。
b0208756_13465534.jpeg
青森市内に戻ってちょっと早めの夕飯。ちょっとオサレな居酒屋《すぎのこ》へ。ホヤと山菜のミズの付き出しに始まって、お刺身の盛り合わせ、ノドグロの焼き物や柔らか〜いローストビーフに天ぷら盛り合わせなど、ここでも海の幸山の幸がてんこ盛り!美味しい地酒と共に美味しくいただきました。
ガラスの器に盛られたウニの冷製。
b0208756_13473922.jpeg
これはフジツボです。3㎝くらいの大きさです。初めて食べました。カニみたいなお味です。
b0208756_13485556.jpeg
『ホタテの貝味噌焼き』はホタテをネギと味噌で煮て卵でとじた郷土料理。ホタテの貝殻を使うのがmustです。
b0208756_13492246.jpeg
お腹いっぱい!青森は美味しいものだらけ〜。ご馳走様でした〜 ♪

さあ、お腹がいっぱいなったところで出陣です。今回の旅の1番の目的は青森ねぶた祭りに参加すること。見るんじゃなくて、跳ねるんです!!
b0208756_12321605.jpeg
レンタル衣装を着つけてもらい(旅行者向けのそういうお店が沢山あります)、衣装を着けていれば誰でも参加できる青森PTA連合会ねぶたのハネトにまぜて頂きました。
b0208756_22113270.jpeg
雨模様のこの日は、和紙でできたねぶたをビニールで保護していました。曳き手(ひきて)と呼ばれる人たちが重いねぶたを操作します。
b0208756_22131538.jpeg
扇子を持ったおじさんの合図で、みんな元気に跳ねまくります。
b0208756_22135277.jpeg
掛け声の「ラッセーラ」は「出せ出せロウソク出せ」からきているとか。
b0208756_22150730.jpeg
Myねぶたを被っている人を発見!
b0208756_22142926.jpeg
午後7時10分から9時まで街を練り歩き&跳ねまくります。
それで筋肉痛…。
b0208756_07103225.jpeg
途中からは土砂降り〜。ずぶ濡れ〜。でも貴重な体験をさせてもらいました。

・・・つづく・・、

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-08-07 23:55 | 青森の旅 | Comments(0)  

欧州美術館巡り(11)

ルーブル、オルセーと来たら次は近代芸術の宝庫、ポンピドゥセンターでしょ!訪れ日はちょうどロシアの作家展をやっていました。
b0208756_18373719.jpeg
シャガールに
b0208756_18384341.jpeg
カンディンスキー
b0208756_23154548.jpeg
政治的な作品が多かったような気がしました。難しい…。

前衛芸術が目白押しのこの美術館で、落ち着ける作品はこんな感じ。
モディリアーニ。目がある!
b0208756_18392049.jpeg
日本人が好きなパウル・クレーの作品
b0208756_18404792.jpeg
アップ!
b0208756_18420681.jpeg
ルオーの絵は黒い縁取りがあってステンドグラスみたいだね。
b0208756_18423456.jpeg
ポンピドゥセンターの上階から見たパリの屋根
b0208756_18441468.jpeg
エッフェル塔も見えましたよー
b0208756_18444508.jpeg
ステンドグラスを見にノートルダム寺院まで足を伸ばしました。並んでます。ここはスリに注意です!教会の中でそんなことをするなんてバチが当たるぞーと思ったら、スリ側の人は神のお恵みと思うんだそうな!!な〜る。
b0208756_23233127.jpeg
美しいです。
b0208756_23271580.jpeg

b0208756_23273599.jpeg

b0208756_23283369.jpeg
ディナーはこの旅行で一番楽しみにしていたレストランへ!16区にある《L’ARCHSTE ラルケスト》ここも日本人シェフのレストランです。開店してわずか5ヶ月でミシュランの星を獲得。最短での獲得なんだそうな。おめでとうございます。伊藤 良明シェフのお料理は素材の良さを存分に引き出した、日本人らしい美しく繊細お味です。
b0208756_18481509.jpeg

b0208756_18483890.jpeg

b0208756_18485993.jpeg

b0208756_18492004.jpeg

b0208756_18494278.jpeg

b0208756_18500796.jpeg

b0208756_18502611.jpeg

b0208756_18504240.jpeg

b0208756_18510038.jpeg

b0208756_18511894.jpeg
デザートもシェフが作ってるらしい!
b0208756_18513843.jpeg

b0208756_18515666.jpeg
ごちそうさまでした。チョコはね〜口の中で溶けるんだよー。どうして器の中では丸い形でいられるんだろう?
まだの方は是非、ためしてね
b0208756_18521431.jpeg
食べ終わった後は歩いてエッフェル塔の点滅を見に行けますよー。
b0208756_18524014.jpeg

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-04-22 00:00 | 欧州旅行 | Comments(0)  

欧州美術館巡り(9)

パリの美術館と言ったら『ルーブル美術館』は絶対に外せないよね。
b0208756_07152986.jpeg
『聖母子像』三昧
フィリピーノ・リッピ作
b0208756_07165366.jpeg
これもフィリピーノ・リッピ作。後ろの天使達はボッティチェリが描いたっぽいです。
b0208756_07172287.jpeg
ラファエロ作
b0208756_07180340.jpeg
ヤン・ファン・エイク作
b0208756_07184751.jpeg
絵の中央に怪しい二人がいる!
b0208756_07193035.jpeg
メルリンク作
b0208756_07203499.jpeg

b0208756_07210877.jpeg
ダビンチ作『モナリザ』の前はずっと凄い人だかり!
b0208756_10272946.jpeg
ガラスのピラミッド側のベランダにはカフェが出来てました。巨大な像がすぐ目の前に見えます。
b0208756_10303502.jpeg
訪れた日はフェルメールの絵がある部屋は閉鎖中。残念ながら『レースを編む女』と『天文学者』を観ることはできませんでしたが、ミュージアム・ショップにはレースを編む女のジグソーパズルが山積みになって売ってました。
b0208756_10293412.jpeg
ディナーはパリ15区にある《 Le Clos Y 》で。ここも日本人シェフのお店です。池田佳隆シェフのお料理は目にも舌にも美味しい の ♪

今が旬のグリーンピース。おフランス語ではプチポアと言うんだそうな。こっちの方が可愛い感じ〜。お豆の茹で汁がジェルになってるんだって!上に乗ってるのはルッコラの花。
b0208756_10323882.jpeg
イカです。
b0208756_10332048.jpeg
最高の白アスパラ料理。茹でるだけじゃなくて揚げたり、焼いたりピューレにしたり!!!
b0208756_10340420.jpeg
リードボー(仔牛の胸腺)です。
b0208756_10350868.jpeg

b0208756_10353188.jpeg
デザート。イチゴのショートケーキのスポンジ!きめ細やか〜 ♪ パティシエ呼んでくださ〜い!と叫びたい。
b0208756_10361145.jpeg
このお店は以前も行ったけど、やっぱり美味しい ♪♪♪まだの方は是非!!

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-04-20 00:00 | 欧州旅行 | Comments(0)  

欧州美術館巡り(8)

バスティーユにある新オペラ座。オペラ・ガルニエと違ってモダンな建物です。
バレエ『ロミオとジュリエット』を観てきました。コンテンポラリーのロミオとジュリエットだったので、バレリーナはトゥシューズを履かずに裸足、衣装もシンプル、舞台も超シンプルでした。

開演前のオーケストラボックス。
b0208756_14561674.jpeg
終演後のカーテンコール。
b0208756_16503834.jpeg
オルセー美術館にあるドガの『青い衣装の踊り子』。
ブルーの衣装のダンサーの絵なんて珍しいかも。
b0208756_16533706.jpeg
オペラ座のロビーの壁には青いニケが!柱ごとにたくさん飾ってありましたね。小さいです。
b0208756_16494268.jpeg
こちらはルーブル美術館の本物『サモトラケのニケ』
b0208756_16574398.jpeg
大きいです!
b0208756_16582665.jpeg
ランチで食べたラーメン、15ユーロ。高いです。
b0208756_15372709.jpeg
ディナーは12区にある日本人シェフの大草真さんと奥さんが営むレストラン《wiil》へ。3月にオープンしたばかりのお店です!パリ在住の2家族と共に訪れました。
パテドカンパーニュをいただきながらお料理とワイン選びです!
b0208756_20203722.jpeg
前菜はエビのカルパッチョや豚足のコロッケ
b0208756_21240485.jpeg

b0208756_21245722.jpeg
メインは子羊のローストや仔牛とフォアグラのパイ包みが人気!
b0208756_21253035.jpeg

b0208756_21260918.jpeg
デザートもしっかりいただきたした。
b0208756_21275720.jpeg

b0208756_21270297.jpeg
日本人シェフのレストランは美味しいね ♪
フランス・パリでまたまた『観る・食べる・飲む〜

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-04-19 00:00 | 欧州旅行 | Comments(0)  

欧州美術館巡り(7)

フランスのパリに戻って来ました。
b0208756_01075846.jpeg
東京と違って、パリはいつ来ても街並みが変わりませんが…。
b0208756_01094585.jpeg

b0208756_01103768.jpeg
以前と変わったところといったら、日本人シェフのレストランが多くなった事でしょうか?それもメッチャ美味しいところが!!!

中山豊光シェフのレストラン《TOYO》は パリ6 区にあります。

アミューズのプチそら豆とパルメザンチーズ
b0208756_01153446.jpeg
本日のメニューはこちら
b0208756_01342426.jpeg
野菜のお出汁が最高〜
b0208756_01162024.jpeg

b0208756_01165510.jpeg
びっしり敷かれたキャビアの下には豆乳のフランが隠れてます。
b0208756_01181915.jpeg
ウニとパンだよ
b0208756_01174631.jpeg
根セロリ大好きです ♪
b0208756_01191095.jpeg
絵画みたいです
b0208756_01194287.jpeg
★★★です!
b0208756_01201223.jpeg
これも★★★です!
b0208756_01230725.jpeg
日本人で良かったです。
b0208756_01234680.jpeg
それぞれグラス一杯ずつしか飲んでいませんから!
b0208756_01213839.jpeg
デザートもしっかりいただきました。
ごちそうさまでした。
b0208756_01245611.jpeg

b0208756_01255333.jpeg
レストラン《TOYO》は、この3月に東京ミッドタウン日比谷にもレストランがオープンしたそうな。行けるかな?行ってみようよ!
オリジナル、チロルチョコだって!
b0208756_01263868.jpeg
フランス・パリで『観る・食べる・飲む〜!

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-04-18 00:00 | 欧州旅行 | Comments(1)  

欧州美術館巡り(5)

ドイツのドレスデンにやってきました。旧市街の中は建物が美しく、それだけで博物館のようです。街は第二次世界大戦で大部分が破壊されてしまいましたが、長い年月をかけて再建されたそう。
b0208756_05295306.jpeg
b0208756_05404576.jpeg

b0208756_05400308.jpeg

b0208756_07523544.jpeg
聖母教会も第二次世界大戦で崩れ落ちてしまいましたが、残った瓦礫を組み合わせ、2005年に元の姿に完成させたそうな。世界最大のジグソーパズルと言われたんだとか。
b0208756_05303598.jpeg
北側にあるこの黒い部分以外は空爆で床まで全て破壊されてしまったそうです。
b0208756_05312958.jpeg
『君主の行列』は25,000枚ものマイセン磁器のタイルでできている長さ100mの壁画です。1907年に作られたこの壁画は奇跡的に空爆の被害を免れたそうな。
b0208756_05330998.jpeg

b0208756_05484322.jpeg
ディナーは教会の近くにあるドイツ料理レストランで。ヨーロッパの春の代表野菜、白アスパラガス。ドイツ語ではシュパーゲルって言うんだって。
b0208756_05353998.jpeg
豚の煮込みと付け合わせの、おにぎりのような大きなジャガイモボール!ジャガイモを潰して片栗粉入れてお団子状にしてあるんだと思う(たぶん)。もっちもちでこれだけでお腹いっぱいになりそう!ドイツの白ワインと美味しくいただきました ♪
b0208756_05361914.jpeg
ドレスデンで『観る・食べる・飲む〜』

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-04-16 00:00 | 欧州旅行 | Comments(0)  

欧州美術館巡り(2)

パリから高速鉄道・タリスに乗ってオランダのアムステルダムへ行き、そこからまた電車で1時間ちょっとの所のデン・ハーグにあるマウリッツ美術館へ、あの有名な絵を観にやって来ました。
b0208756_20443050.jpeg
あの有名な絵は、みんなが知ってる、これです。
b0208756_05123262.jpeg
もうお分かりだと思いますが…
b0208756_05153742.jpeg
フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』です。
b0208756_05125728.jpeg
この絵が飾ってあるNo.15の部屋には、もう2枚フェルメールの絵が描けてあるんです。
『デルフトの眺望』
b0208756_06405137.jpeg
むこうぎしにも結構、人が描かれてるのね
b0208756_06421310.jpeg
船の白い点々が効果的!
b0208756_06425184.jpeg
こちらは美術館からの眺望
b0208756_20110689.jpeg
『ディアナとニンフたち』はフェルメールの初期の作品です。
b0208756_20023260.jpeg
レンブラントの作品もいくつかありました。
若い頃の自画像
b0208756_20041473.jpeg
年期の入った自画像
b0208756_20053795.jpeg
ブリューゲル1世の次男坊・ヤン・ブリューゲルの花の絵
b0208756_20080225.jpeg
ヤン・ファン・ハイサムの薔薇の花びらがステキ!
b0208756_20093063.jpeg
小さな美術館でしたが、北方絵画の宝物がワンサカありました!ミュージアムショップにはこんなものも!
b0208756_20495996.jpeg
美味しいものもたくさんあり
アントレはアーティーチョークのスープと白アスパラ
b0208756_20520733.jpeg

b0208756_20554178.jpeg
メインはアンコウとホタテ
b0208756_20570752.jpeg

b0208756_20573930.jpeg
白ワインと共に美味しくいただきました。
オランダのデン・ハーグで『観る・食べる・飲む〜』

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-04-11 00:00 | 欧州旅行 | Comments(0)  

欧州美術館巡り(1)

ちょっくらヨーロッパの美術館巡りに行ってきます。機内食はなかなか美味しかったけど、パリまでの11時間のフライトが身体こたえる年頃になってきました。
b0208756_17344345.jpeg

久しぶりのおパリはあいにくの雨振り、肌寒いです。パリ6区のホテル《A LA VILL DES ARTISTES》の窓から見えた隣ビルの壁画。青空に鳩の絵、本物の鳩も居ます。
b0208756_17241278.jpeg
夕飯は友達のTちゃんとその彼氏も一緒にホテルの近くのレストラン《Le Parc aux cerfs》で。
アントレは牛肉のサラダ・タイ風
サッパリりしたドレッシングがお肉と合います。もっとパクチー入れてくださーい!
b0208756_17291869.jpeg
メインは子牛。砕いたノアゼットが乗っています。
b0208756_17301726.jpeg
アントレもメインも肉ざんまい ♪ワインも赤白しっかりいただきましたよー。
おパリで《見る・食べる・飲む〜》

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-04-10 00:00 | 欧州旅行 | Comments(0)  

海の見えるカフェ in 沖縄

b0208756_12051924.jpeg
『山手のドルフィンは〜 ♪ 』
ではないけれど、海の見える高台にあるカフェ《カフェ くるくま》へ。ソーダ水ではなく、レモングラスティーとココナッツミルクのぜんざい ♪ 南国の味です。テラス席で爽やかな風とお日様を浴び、しっかりと光合成をしました。気持ちよかったです。
b0208756_12102173.jpeg
沖縄南東部に位置する知念村(今は南城市)のマンホールは海と太陽と百合のデザイン。
b0208756_12120705.jpeg
また来ましょうねぇ、沖縄。
b0208756_12113736.jpeg

b0208756_00303422.jpeg

[PR]

by 23rue-soramame | 2017-12-12 23:23 | 社会科理科見学 | Comments(0)