カテゴリ:青森の旅( 4 )

 

青森で『る・る・む〜』4

青森出身のアーティストの作品がたくさん展示されている青森県立美術館も必見です。
b0208756_21434470.jpeg

b0208756_21425196.jpeg
奈良美智作『あおもり犬』この作品は撮影OKでした。
b0208756_21442470.jpeg
あおもり犬は外にいるんです。青森は豪雪地帯。冬になると雪の帽子を被るんです。
b0208756_21452051.jpeg
後ろ姿が寂しそうねー
b0208756_21462881.jpeg
また来るね。
b0208756_21465147.jpeg
青森は米どころ。緑、黄、茶色これみんな稲です。
b0208756_21475143.jpeg
この色違いの稲を使ったアートが最近流行ってますよね。
b0208756_21485782.jpeg
津軽平野の南部にある田舎館村に、田んぼアートを見に来ました。今年のデザインは『ローマの休日』
b0208756_21492206.jpeg
7色の稲を使って作られています。
b0208756_21494971.jpeg
イイね!
b0208756_21502333.jpeg
JR大人の休日倶楽部のCMに登場した『鶴の舞橋』まで足を伸ばしてみました。日本一長い木の橋です。
b0208756_21561788.jpeg
夕日に照らされた橋は鶴の羽根みたい?
b0208756_17502330.jpeg
最後に青森のソウルフードのご紹介。51年前から作られている『イギリストースト』。2枚の食パンの間にマーガリンとグラニュー糖が挟んであるだけなんだけど。トーストって名前だけど焼いてないんだけど。なぜイギリスなのかは分からないんだけど。高カロリーなんだけど。ロングセラーなんです。食べると甘じょっぱくて、グラニュー糖のジャリ感がクセになります。『50%ジャリ増し』なんて気合の入っているのもありました。
b0208756_21521759.jpeg
スーパーにも沢山並んでます。コーヒー味やあんこ入りもありました。
b0208756_22491078.jpeg
青森で、観る・食べる・飲む〜 & 跳ねる〜。おわり。

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-08-09 23:24 | 青森の旅 | Comments(0)  

青森で『る・る・む〜』3

青森市文化観光交流施設 ねぶたの家《ワ・ラッセ》では、ねぶたの歴史や製作過程、本物のねぶたの展示など、ねぶたのA to Zがわかります。ハネトで参加しているとねぶたをゆっくり鑑賞できないので、こういう所があるとうれしい。今、展示されているのは昨年の作品。今年のねぶたは8月11日から登場するそうな。
b0208756_21572555.jpeg
記念写真の基本のき。
b0208756_21575440.jpeg
ねぶたの骨組みは木材と針金。電球もこんなに付けるんだね。
b0208756_17130439.jpeg
和紙を一枚一枚丁寧に貼っていくのね。
b0208756_17133146.jpeg

b0208756_17140761.jpeg

b0208756_17142755.jpeg
金魚は可愛いけど怪しい雰囲気。
b0208756_21344469.jpeg
青森のねぶたの大きさは幅9m、奥行き7m、高さ5m(台車を含めて)と決まっているらしい。大きいです…迫力があります。
b0208756_21351947.jpeg
斜め45度から見ると…
b0208756_21451384.jpeg
もう少し回り込むと違うデザインのねぶたが見えてきました。おっ、カエル発見!
b0208756_21361838.jpeg
ドクロねぶた裏側はこれ。表と裏のデザインは関連性があるそうな。2つのデザインのねぶたが1つの台車に乗るんですね。重さは4トンにもなるんですと。
b0208756_10273895.jpeg
口から出ている煙が面白い。
b0208756_10281320.jpeg
蟹!『赤沼伝説』という題名だそうな。
b0208756_21494213.jpeg
裏側は動物いろいろ。
b0208756_10302719.jpeg
鯉?
b0208756_21391530.jpeg
昨年(2017年)のねぶた大賞作品『紅葉狩』の製作者は女性のねぶた師!!
b0208756_21365417.jpeg
写真だとよく分からないけど、立体感がスゴイんです。髪も指も剣も全て、木と針金と和紙で彫刻のように作られてるんですよね。
b0208756_10291762.jpeg
手先が器用な日本人ならではの芸術では?感動です!!!
b0208756_10294189.jpeg
ねぶた、半端ないって!
b0208756_22011120.jpeg

b0208756_22220885.jpeg
・・・つづく・・・



[PR]

by 23rue-soramame | 2018-08-08 23:55 | 青森の旅 | Comments(0)  

青森で『る・る・む〜』2

この日は朝から小雨混じりのはっきりしないお天気でしたが、涼しい〜!! なんと最高気温24℃、最低気温21℃。東京とは10℃以上も気温が低い!空気も肌に当たる雨も気持ちがいいです。

本日は催し物が目白押しなのだ!まずは十和田湖まで奥入瀬渓流を辿ります。

『蔦沼』はお天気がいいと湖面が鏡のようになって、青い空緑の木々を綺麗に映し出すそうな。紅葉の季節も素晴らしいんでしょうね。
b0208756_19530002.jpeg

b0208756_19534078.jpeg

b0208756_10211134.jpeg
奥入瀬渓流は十和田湖から約14km下流までの奥入瀬川の渓流。清らかな水、岩の間を勢いよく流れる水音、木々の緑、モフモフの苔。美しいです。癒されます。
b0208756_22445979.jpeg
この辺りの渓流を『阿修羅の流れ』と言うそうな。一番の見どころらしい。カレンダーやポスターになっているのはこの辺りの景色なんでしょうね。
b0208756_22454421.jpeg

b0208756_22463851.jpeg

b0208756_22471956.jpeg

b0208756_10223853.jpeg
『雲井の滝』
b0208756_10245811.jpeg
渓流の周りの崖は溶結凝灰岩でできています。火山の噴出物が高温のまま積もり積もって固まってできた岩。これは柱状節理という形。冷えると割れて柱状になっちゃう。ブラタモリっぽい?
b0208756_10231920.jpeg
『銚子大滝』水が青く見えるところがあってとっても綺麗です。今年は水量が多いらしい。
b0208756_10240056.jpeg

b0208756_10242919.jpeg
十和田湖の展望台に到着〜。奥入瀬川は十和田湖から流れ出る唯一の川。十和田湖は世界でも珍しい二重カルデラ湖なんです。十和田湖は火山だったんてすね。だから奥入瀬渓流の崖は溶結凝灰岩なんですね。なーる。
b0208756_10255566.jpeg

b0208756_10263626.jpeg
十和田湖周辺のマンホールの蓋。
b0208756_10284100.jpeg
十和田神社の鳥居を抜けて湖畔に到着。
b0208756_10292419.jpeg
静かな湖です。
b0208756_10295341.jpeg
十和田湖の後は八甲田の酸ヶ湯(すかゆ)温泉へ。ちょっと緑ががった乳白色のお湯でした。
b0208756_13463486.jpeg
160畳もある混浴の千人風呂が有名なんですと!これはポスター。今回は男女別々の違うお風呂に入浴です。
b0208756_13465534.jpeg
青森市内に戻ってちょっと早めの夕飯。ちょっとオサレな居酒屋《すぎのこ》へ。ホヤと山菜のミズの付き出しに始まって、お刺身の盛り合わせ、ノドグロの焼き物や柔らか〜いローストビーフに天ぷら盛り合わせなど、ここでも海の幸山の幸がてんこ盛り!美味しい地酒と共に美味しくいただきました。
ガラスの器に盛られたウニの冷製。
b0208756_13473922.jpeg
これはフジツボです。3㎝くらいの大きさです。初めて食べました。カニみたいなお味です。
b0208756_13485556.jpeg
『ホタテの貝味噌焼き』はホタテをネギと味噌で煮て卵でとじた郷土料理。ホタテの貝殻を使うのがmustです。
b0208756_13492246.jpeg
お腹いっぱい!青森は美味しいものだらけ〜。ご馳走様でした〜 ♪

さあ、お腹がいっぱいなったところで出陣です。今回の旅の1番の目的は青森ねぶた祭りに参加すること。見るんじゃなくて、跳ねるんです!!
b0208756_12321605.jpeg
レンタル衣装を着つけてもらい(旅行者向けのそういうお店が沢山あります)、衣装を着けていれば誰でも参加できる青森PTA連合会ねぶたのハネトにまぜて頂きました。
b0208756_22113270.jpeg
雨模様のこの日は、和紙でできたねぶたをビニールで保護していました。曳き手(ひきて)と呼ばれる人たちが重いねぶたを操作します。
b0208756_22131538.jpeg
扇子を持ったおじさんの合図で、みんな元気に跳ねまくります。
b0208756_22135277.jpeg
掛け声の「ラッセーラ」は「出せ出せロウソク出せ」からきているとか。
b0208756_22150730.jpeg
Myねぶたを被っている人を発見!
b0208756_22142926.jpeg
午後7時10分から9時まで街を練り歩き&跳ねまくります。
それで筋肉痛…。
b0208756_07103225.jpeg
途中からは土砂降り〜。ずぶ濡れ〜。でも貴重な体験をさせてもらいました。

・・・つづく・・、

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-08-07 23:55 | 青森の旅 | Comments(0)  

青森で『る・る・む〜』

暑中お見舞い申し上げます。永らくご無沙汰しておりましたが、元気にしております。

週末、青森に行ってきました。今になって筋肉痛です。筋肉痛が現れるのが年々遅くなる今日この頃でございす。なぜ筋肉痛かって?それはまた明日。

青森空港では、スーツケースが出てくる前のターンテーブルでこんなのが回ってきました。読めるかな?
b0208756_13255436.jpeg

b0208756_13262922.jpeg

b0208756_13270613.jpeg
二周目はお刺身になっているかと想像しましたが、残念、マグロのお姿のままでました。

友人宅では青森の地酒と新鮮な海の幸・山の幸をたくさんご馳走になりました。手前の小鉢のお料理はホヤです。新鮮なホヤは臭みが無く海の味がします。
b0208756_14342579.jpeg

b0208756_14265997.jpeg

b0208756_14274688.jpeg
・・・続く・・・

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-08-06 13:30 | 青森の旅 | Comments(0)