欧州美術館巡り(12)

パリ11区に19世紀に建てられた鋳造所をリノベーションして、デジタルアートセンターが4月13日にオープンしました。『L’Attelier des Lumieres アトリエ,デ・リュミエール』光のアトリエって意味だそうな。
b0208756_07581292.jpeg
クリムトの絵画を映像化して、音楽と共に部屋の中全体に映し出すんです。高さ10mある壁にも、広い床にも、当然見ている人の身体にも映し出されます。45分程の映像が繰り返し流れます。いつ入ってもいつ出てもOK。流れるように動き、映し出される映像が心地良いです。
b0208756_00191629.jpeg

b0208756_07584918.jpeg

b0208756_07595158.jpeg

b0208756_00211883.jpeg

b0208756_00203300.jpeg

b0208756_00205430.jpeg

b0208756_00235652.jpeg

b0208756_00214095.jpeg
フンデルト・ワッサーの作品も。変わった建物の大阪のゴミ処理場も、そう言えばワッサーの作品だった。
b0208756_00230835.jpeg

b0208756_00233329.jpeg

[PR]

by 23rue-soramame | 2018-04-23 00:00 | 欧州旅行 | Comments(0)  

<< 欧州美術館巡り(13) 欧州美術館巡り(11) >>