南米の旅1日目(ボリビア・ラパス)

死ぬまでに一度は訪れたい絶景「ウユニ塩原」・・・知ってる?
8年ほど前、NHKの「ワンダー・ワンダー」という番組で「アンデス 天空の鏡」として紹介されていました。タレントの中山エミリちゃんが訪れてたのよね。ボリビアの南西に位置し、広さは秋田県くらい、高低差は50cmほどでほぼ真っ平の真っ白な塩の湖。乾季には真っ白な塩の原っぱ。雨季には一面に張った水でまるで鏡のような湖になり、青い空や満天の星空を映し出し、宇宙空間にいるよう気持ちになるんだって。この世の景色とは思えない美しさ。行きたい、行きたい、いつかは絶対に行ってみたい!!!と思っていたら、願いがかなったんです。
今は雨期!ひゃっほ~~!鏡、鏡、天空の鏡!楽しみです。ついでに日本人が行きたい世界遺産№1のマチュピチュにも足を延ばしちゃおう!

ニューヨークを夕方出てマイアミで乗り換え、翌日の朝6時に南米・ボリビアの首都ラパスへ到着。ボリビアはペルー、ブラジルパラグアイ、アルゼンチン、チリに囲まれた海のない国。
b0208756_07222030.jpg
ラパス空港は海抜4100m!富士山(3776m)より高い!!
空港からバスで40分ほどでラパス市内へ。ラパス市内は海抜3600m世界で一番高いところにある首都なんですと。。
b0208756_08013257.jpg
3600mだと酸素濃度は65%、お湯は89℃で沸騰します。
なんとなく耳に膜ができ、頭が締め付けられる感じ・・・これが高山病かしら?なんて、この時は思ってましたがな。

パンパンに膨らんだウェットテッシュ。
b0208756_07334272.jpg
ガイドさん曰く、「体内酸素があるので6時間位はふつうです」「深呼吸をして、水分もこまめに取ってください、高山病予防にはコカ茶がいいですよ~」「ホテルには酸素ボンベが常備してあるので必要な時には借りてね~」ですと。
若かりし頃アルプスの最高峰モンブラン(4807m)に登ったとき(ロープウエーだけど)、全然平気だったのは体内酸素があったからなのね。

・・・・コカ茶はね、あの麻薬のコカインと同じ葉っぱからできていますが、麻薬成分はないんだとか。レストランでも普通に注文できるし、ホテルのロビーいつでも飲んでね~とティーバッグが置いてあるし、スーパーでも売ってる。でもね、アメリカや日本では持ち込み禁止なんだって。お土産用に買っちゃいけないんだって!味は野草茶ふうかな・・・

ラパスはすり鉢状になった町。底のほうに裕福な人が、高い縁のほうに貧しい人が住んでいるんだそう。
高低差は500m。交通渋滞緩和のため2014年にロープウェイができました。
b0208756_07244989.jpg
午前中は市内をぶらぶらしてみました。高山病にならないようにらゆっくり、ゆっくり歩きながら・・・。

ボリビアでは山高帽をかぶり、ポリェラと呼ばれる、ひだが多く裾の広がったスカートをはき、大判のストールを羽織る女子(年齢にかかわらず)をチョリータと呼ぶのだそう。この民族衣装はスペイン統治以降のファッションなんだって!
b0208756_12052548.jpg
ロープウェイで見かけた人が着ていたポリェラは晴れ着かな?結婚式帰りのようでした。ステキ!
b0208756_12172396.jpg
朝食の定番「サルティーニャ」餃子みたいな形のパンの中に細かく刻んだ鶏肉や野菜がスープと一緒に入ってます。アツアツで美味しい!
b0208756_07261097.jpg
市場にはたくさんの花。
b0208756_08030745.jpg
ひだひだのスカートが可愛い。
b0208756_08040296.jpg
野菜やお肉も売ってます。
b0208756_12073273.jpg

b0208756_12080558.jpg
サン・フランシスコ教会の裏手にある商店街。土産物屋が軒を連ねています。色鮮やかな織物で作られた小物。
b0208756_07290463.jpg
電線がすごい!!!
b0208756_07293651.jpg
魔女通り・・・リャマ(ラクダ科の動物)の赤ちゃんのミイラなんかが店先にぶらさがってます。売り物です。神事に使うんだって。これ、NHKの「世界ふれあい街歩き」でも放送してましたね。
b0208756_08051312.jpg

b0208756_07310569.jpg
ほんとに坂だらけの町。平らな道はゼロ。
b0208756_07314773.jpg
だんだん・・だんだん・・・気分が悪くなってきて・・・頭痛・水の中じゃないのに息が吸えない感覚・動悸・吐き気・倦怠感・とにかく気分が悪い。
お昼前にホテルに戻り・・・酸素ボンベ借りました。15分吸入・・・。効いたのか???あまり変化なし。

この日から、そう!初日から高山病に悩まされることになるんですぜ。風邪&寝不足&偏頭痛持ちということも高山病に拍車をかけた感じ。これから毎日、頭痛薬のお世話になることに。

午後バスツアーで訪れた『月の谷』。風雨に削られた岩がまるで月の世界のようらしい。(行ったことあるん?)
でも歩けない、動いたら倒れそう。スマホを託し写真だけ取って来てもらいました。
b0208756_12023235.jpg

b0208756_12030829.jpg

b0208756_12034378.jpg
・・・つづく・・・

[PR]

by 23rue-soramame | 2017-01-12 23:55 | 南米の旅 | Comments(0)  

<< 南米の旅2日目(ボリビア・ウユニ) ナッツ・クラッカー >>