<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

メット・ブロイヤーの『未完成』展

一昨年までマディソン・アベニューにあったホイットニー美術館がハイライン(空中高架公園)の南端にお引越し。そこに今年3月からメトロポリタン美術館の新しい分館『The Met Breuer メット・ブロイヤー』が入りました。名前の由来はこの建物の建築家マルセル・ブロイヤーさんの名前から来てるんですと。モダンな建物です。
b0208756_09310807.jpg
メトロポリタン美術館は『本館』・中世ヨーロッパ美術を扱う『クロイスターズ美術館』そして近代アメリカ美術の『ブロイヤー美術館』の3館になったんですね。1回の料金で3館全て入れちゃうなんて、太っ腹すぎるぜ!でも『クロイスターズ』はちょっと遠いし、1日で全部回るのは絶対無理だな。

『ブロイヤー』では、ルネッサンスから現代に至るまでの未完成の作品197点を集めた『Unfinished 未完成』展を開催していました。名だたる巨匠のやりかけ~最中~の絵がこれでもか!と並んでいます。4割ほどがメットの所蔵品で、後の6割は世界各国の美術館や個人所蔵のものを借りているそうな。

ピカソ『納骨堂』
ゲルニカを思わせる様な絵だよね。やはり大きな絵でした。
b0208756_09333948.jpg
ゴッホ『オーベル・シュー・オワーズの道』
空が描きかけ〜ゴッホタッチがよく分かりますな。
b0208756_09383017.jpg
クリムト『遺作 リア・ムンクの肖像』
やりかけでも、美しいよね〜。クリムトはこの作品を仕上げる前に亡くなっちゃったらしい。
b0208756_10481884.jpg
デューラー『救世主』
顔が〜っ!仕上げて欲しかった…。
b0208756_10494119.jpg
ヤン・ファン・エイク『聖バーバラ』
細密画の巨匠だよね。この絵もいいな ♫
b0208756_10501629.jpg
よーく見てみると、たくさんの人が働いてます。
b0208756_11152476.jpg
石をクレーンの様なもので持ち上げてるぞ!
b0208756_11131308.jpg
ダ・ビンチ『女性の頭部』
この作品は2012年にBunkamuraザ・ミュージアム『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想』展で来日してましたね。日本での作品名は『ほつれ髪の女』。イタリアのパルマ国立美術館蔵です。
b0208756_11234076.jpg
未完成でも見応えありました。是非!!

[PR]

by 23rue-soramame | 2016-05-31 23:55 | NYへGO! | Comments(1)  

メトロポリタン美術館の屋上庭園

今年のMETの屋上に展示されていたのは、イギリス出身のアーティストMs.コーネリア・パーカー作の家『サイコバーン』
b0208756_09492529.jpg
エドワード・ホッパーの描くアメリカ郊外の家のとヒッチコックの映画『サイコ』に出てくる家をイメージして作ったんだとか。セントラルパーク周辺の高級住宅街とは対照的な家です。
b0208756_09501993.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2016-05-30 23:55 | NYへGO! | Comments(0)  

遠い街まで『ボス展』を観に行く 2

今回のボス展では世界中のボスの絵が観られるはずだったのに、なんとスペインのプラド美術館からは出品してもらえなかった作品もあるのよね〜。
なんでも『これはボスの作品と言うには疑わしい』って言われちゃって『それなら出さないよー』となったとか、ならないとか…。

その作品の一つが昨年、日本に来てたのよね〜。三菱一号館美術館で開催された『プラド美術館展』で展示されていたこれ。
b0208756_12275546.jpg

b0208756_12290182.jpg
左側の絵です『愚者の石の除去』と言う題が付いてます。
昔々、頭の中の小石が大きくなるとアホになるので、それを取らにゃーいかんと言われてたんだとか!そんなお話しを描いた絵。よく見ると取り出されたのは青い花です。
大衆の愚かさや、それを利用する権力のある人のモラルの無さを表してるそうな。なーる。

この絵が来なかったんです。真偽のほどはわかりませんが、面白さはボスそのものでしたがな。昨年観ることがでてラッキーでした。マダムMちゃんご招待ありがとうでした!

中世の面影が残るスヘルトーヘンボスの街。
b0208756_22434380.jpg

b0208756_22482097.jpg

b0208756_22444828.jpg
この家、何だか真ん中が膨らんでない?
b0208756_22454452.jpg

b0208756_22465871.jpg
マルクト広場ではフラワーマーケット開催中。
b0208756_22362855.jpg

b0208756_22405456.jpg

b0208756_23204138.jpg
夜はプロジェクションマッピングで楽しませてくれます。どうもこれは練習のようでしたけどね。
b0208756_22510507.jpg

b0208756_22514404.jpg
綺麗な街でした。今度はゆっくりと見て回りたいな。ビールも美味しいし!
b0208756_22555139.jpg
ね!
b0208756_23214140.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2016-05-29 22:30 | NYへGO! | Comments(1)  

遠い街まで『ボス展』を観に行く

今回のNY滞在中は嬉しいことに芸術鑑賞が多かったのよん。まずは5月の初めにオランダの南部の街スヘルトーヘンボス(とうへんぼくではありません)で開催していた『ボス展』を観に行ったしね。
ヒエロニムス・ボスはルネサンス期のオランダの画家。宗教画なんだけ本当にルネサンスの頃の絵?と思わせるようなシュールな近代絵画のような絵なんです。日本人一度はどこかで目にしてるはず。だよね。
今年2016年はヒエロニムス・ボスの500年忌、それを記念して生涯過ごしたこの町で展覧会が開催されたんです。世界に散らばっている数少ないボスの絵が一堂に会するんです。もうこれは行くっきゃないよね!!

NYから飛行機でパリに、そこから電車を乗り継いでスヘルトーヘンボスへ。その日はたまたまオランダもフランスも祝日だったらしく、予定していた電車は満席で乗れず、ベルギーのブリュッセルで2時間も待ち合わせしたり遠回りをしたりで、NYのアパートを出てからスヘルトーへンボスのホテルに着くまで20時間もかかったんす。老体には辛いっす。
でもね、おかげでブリュッセルで美味しいビールと旬の白アスパラガスが食べられました〜 ♪
b0208756_00495528.jpg

b0208756_00511769.jpg
スヘルトーへンボスの駅。綴りはこうです『's-Hertogenbosch』
最初にアポストロフィが来るんすね~なんで?
b0208756_00565273.jpg
橋のたもとにはボス展の垂れ幕が。街をあげての一大イベントです。
b0208756_01032245.jpg

b0208756_00544581.jpg
北ブラバンド美術館で開催です。
b0208756_01174598.jpg

b0208756_00560848.jpg
美術館の中は撮影禁止。当たり前なんだけど、おパリでもNYでも撮影OKの所が多いので、なんだか新鮮。
カタログの表紙です。
b0208756_13061239.jpg
・・・つづく・・・

[PR]

by 23rue-soramame | 2016-05-26 23:55 | NYへGO! | Comments(2)  

帰国済み

気が付いたら日本に帰ってきてました。今回もせっせとブログ更新出来ませんでしたね〜。困ったもんだ。

NY最後の夜もワイン丁稚でした。
b0208756_09474080.jpg
昨年、ステーキハウス《ピーター・ルーガー》で飲んだカリフォルニアワイン、今年は家でスーパーで買ったお肉とともに頂きました〜。お肉もワインも美味です!

『CAYMUS 40th ANNIVERSARY』
ケイマス40周年記念
Valley ~2012~ Cabernet Sauvignon
ナパバレー 2012 カベルネソービニヨン
b0208756_09484458.jpg
この1ヶ月、何回ワイン丁稚をやっていただろか?と言うくらい頂きましたな。ごっつあんです。
@稀勢の里〜来場所もガンバです!

[PR]

by 23rue-soramame | 2016-05-24 23:55 | NYへGO! | Comments(0)  

NYでもマルシェ!

大人のワンダーランド、マルシェ。
マンハッタンの中程にあるユニオンスクエア公園で、週に2、3回開催されているという情報を入手。早速カートをゴロゴロ引きずりながら行ってみました。

春の花を売るお店がたくさんあり!中でもライラックの綺麗な紫が目を引きます。お客さんも皆引っ切り無しに買っていきます。桃の節句みたいな、ライラックの節句というのでもあるんでしょうか?
b0208756_01010174.jpg

b0208756_01013841.jpg

b0208756_01022324.jpg
ハナミズキも切花で売ってました。
b0208756_01033499.jpg

b0208756_01041517.jpg
色とりどりのサボテン。
b0208756_01051752.jpg
日本ではなかなかお目にかかれない野菜もあり。レインボー・チャードは炒めたり、チキンとスープにすると美味しいらしい。日本名は不断草だって。
b0208756_01061146.jpg
ホームメイドのアップルパイ。自分の農園で採れたリンゴや生産者の分かる小麦粉や卵を使ってるんですと。一番小さい直径15㎝くらいの物で5ドル。メッチャ甘いのかと思ったら自然な甘みで、たいへん美味しゅうございました。ひとりで1個イケますな🎶
b0208756_01065688.jpg

b0208756_01073952.jpg
おフランスのマルシェとは違って、お肉や魚はクーラーボックスに入っていて姿が見えず、ちょっと残念。でも野菜は色々あって嬉しいね。また、行きましょうねぇ。

[PR]

by 23rue-soramame | 2016-05-02 23:55 | NYへGO! | Comments(0)  

ランニングの途中で

セントラルパークの中にあるジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池の周りでは八重桜が満開。
b0208756_00441007.jpg

b0208756_00450872.jpg

b0208756_00472531.jpg

b0208756_00462524.jpg
お花見してる人たちがすっぽり隠れちゃうほどの大きな八重桜の木!久々、マイ木に認定です!マイ木第20号。
b0208756_00485971.jpg
ハドソン川沿には白い花。なんの木でしょうか?リンゴの木?
b0208756_00305190.jpg
こんな可愛い子たちにも遭遇!
b0208756_00321856.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2016-05-01 23:55 | NYへGO! | Comments(0)