<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

めざましクラッシックス

b0208756_0192398.jpg

目覚ましクラッシクス15周年記念~サマースペシャル~のコンサートをサントリーホールに聴きに行く。
1997年に始まったコンサートが今年15周年を迎え、公演回数も200回を越えたんだそうな。
0歳の赤ちゃんが15歳に、15歳の子は30歳に、30歳は45歳になっちゃう年月なのね~。
すごいです。
バイオリニストの高嶋ちさ子嬢とフジテレビアナウンサー軽部真一氏の絶妙(毒舌?)トークがメチャクチャ楽しいコンサートだった。
もちろん音楽も見どころ聴きどころ満載♪
なんと言ってもゲストのひとりがギタリストの押尾コータロー様だったのよね~~~♪
たった2曲の演奏だったけど、お決まりのメンバー紹介もあったし、アタックナンバーワンの決め台詞もギターでやってくれたし、長年のファンも初めての人も楽しめましたワ。
もう一人のゲストは平原綾香さん、アルトの歌声が聴く人の耳に心地よい♪
あっという間の2時間半。公演後の観客の顔はみんな笑顔!リピーターが多いのもうなづけます。
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-07-24 23:55 | 社会科理科見学 | Comments(0)  

雪だるまかろん

 
b0208756_23222029.jpg

たまプラーザにあるお菓子屋さん《ベルグの4月》のマカロンをいただく。
b0208756_23231656.jpg

とてもかわいらしい!雪だるまみたいな形なので、かってに「雪だるまかろん」と命名!
フワフワサクサクの粉雪みたいな食感です(注:冷たくはありません)

雪だるまのフェーヴ
b0208756_23234836.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2012-07-19 23:55 | 食べ物 | Comments(0)  

フェルメール作品37点を1日で!

今話題のフェルメールの絵を観たくて、アムステルダム・ロンドン・パリ・ニューヨーク…を1日で!!回れないので、銀座のフェルメールセンターへ行って全作品を一気に見てきました~。
b0208756_15584043.jpg

分子生物学者・福岡真一氏監修『フェルメール光の王国展』です。
会場に展示してあるのは、原寸大で、所蔵美術館と同じ額装を施して、「re-create」(リ・クリエイト)=再創作したもの。350年前フェルメールが描いた当時はこんな色していたんだろうなを再現したのね。

本物ではないので写真を撮ってもOK。
フェルメールの絵には重厚で美しい絨毯やカーテンが数多く描かれています。17世紀のオランダは毛織物工業が盛んだったのね。今回そんな部分的な写真ばかり撮ってみました。

マリアとマルタの家のキリスト
b0208756_16031100.jpg

取り持ち女
b0208756_1601638.jpg

眠る女
b0208756_15595317.jpg

窓辺で手紙を読む女
b0208756_1605085.jpg

紳士とワインを飲む女
b0208756_1611021.jpg

2人の紳士と女
b0208756_163393.jpg

音楽の稽古
b0208756_16321100.jpg

窓辺で水差しを持つ女
b0208756_163386.jpg

合奏
b0208756_1635785.jpg

絵画芸術
b0208756_1641390.jpg

女と召使
b0208756_1643556.jpg

地理学者
b0208756_1645077.jpg

恋文
b0208756_165194.jpg

レースを編む女
b0208756_1653463.jpg

手紙を書く女と召使
b0208756_1655693.jpg

信仰の寓意
b0208756_1661817.jpg

b0208756_166315.jpg

ヴァージナルの前に座る女
b0208756_167247.jpg

同じ絨毯があるような、無いような・・・・・・・・・・・・・・・。
この他にも織物が描かれているのがありましたが、不鮮明だったり、単色だったりしたので省略。それでも17作品もある。
質感たっぷりの布地。モデルの来ている服の生地もそうだった。
そして『ミルクを注ぐ女』の陶器の質感は温度も感じさせるようだったね。
『地理学者』は小鳥のさえずりが聞こえそう。(小鳥なんて描いてないけど・・・)

『手紙を書く女と召使』の部屋を再現したコーナーがあり、記念撮影もできます。
b0208756_16112919.jpg

本物はこーゆー絵です。
b0208756_1613996.jpg


フェルメール作品はどれも好きで『もしも作品』を決めるのは迷ったんだけど・・・
これにしよおっと♪
絵画芸術…本物は日本にもやって来たことがあります。
b0208756_16131816.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2012-07-15 23:55 | 社会科理科見学 | Comments(3)  

ドーンといただきました!

近所に住んでいながら、なかなか会うことが出来ない友人と久しぶりにランチ。
女子会は食べて、笑って、おしゃべりしてが基本。夜ならもちろん「飲んで」が入るんだけど、夕方からからお仕事が入っている時は飲みはなし。

世田谷代田の環七沿いにあるイタリアン《BEVIAMOCI SU!》 ベビアーモチ スーでお腹いっぱい食べてきました。イタリア人になった気分です。
店名の《BEVIAMOCI SU!》は「今日は嫌なことを忘れてパーッと飲もう!」という意味だそうな。良い名前だ~!
パーッと飲めなかったので、ドーンと食べて来ました。

ノルウェー産サーモンのグリルのサラダ
b0208756_17171033.jpg


ピザ・ベビアーモチ スー!はトマト・米ナス・ルッコラ・生トマト・生ハムが乗っています
b0208756_17172346.jpg

薄ーく焼きあがったピザは直径40㎝くらいありますよ!このタイプが一番いいな~♪
b0208756_17174482.jpg


スパゲティ ・モッツァレラチーズとバジリコのトマトソース
b0208756_1718437.jpg

本当ならお肉やお魚料理も食べたいところだけど、みんなダイエット中なので・・・(ウソです)。次回は食べてみましょうね♪
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-07-12 23:55 | 食べ物 | Comments(0)  

シノワは仏語で中国

コンサートの後はワインバー・シノワ渋谷店で夕食。
中国っぽい内装だけど、和風フランス料理でしょうか。
ワインリストはなく、お料理に合わせてお店の方がチョイスして来てくれます。

アミューズはトウモロコシのタルト
b0208756_1864065.jpg

燻したアナゴと里芋のテリーヌ・マスタードソース
b0208756_1853920.jpg

ムラサキウニのカッペリーニ
b0208756_187570.jpg

子羊のロースト・山椒ソース
b0208756_1871942.jpg

へぇ~~と感心しまくりのお味。意外な組み合わせが面白い。ご馳走様でした。
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-07-11 23:55 | 食べ物 | Comments(0)  

『メンコン』って言うんだって!

b0208756_17442894.jpg

新聞に出ていたコンサートの観覧招待。ダメもとで応募したらに当選!
今回はBunkamuraオーチャードホールでのクラッシックコンサート。
2000席以上もある大きなホール。
b0208756_1745652.jpg

千住真理子さんのバイオリンが聴けるとあってワクワク。
メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲(略してメンコン)全楽章を演奏してくれました。
楽章の終わりが終わっていそうで終わってないような、いつの間にか次の楽章が始まってる、切れ間のない3楽章の曲。
小高い丘の上に建つ洋館にいるような、風が吹く草原にいるような、そんな曲。
まめぴーは第2楽章がお気に入り~。
交響曲や小曲を交えてたっぷり2時間!音楽を堪能しました。
やっぱり生はいいよね♪(ビールじゃないよ)

b0208756_1748465.jpg

コンサートが始まる前には、東急百貨店本店地下にあるダロワイヨでケーキセットを。
キューブ型のシュークリームはクリームたっぷりだけどしつこくなくてイイ感じ~!
レモンのマカロンとイチゴのソルベも付いてました。
b0208756_1748521.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2012-07-10 23:55 | 音楽 | Comments(0)  

『81』

b0208756_1374758.jpg

世田谷・経堂駅の近く、細い路地を入ったところにあるパン屋さん。
ハチイチベーカリーの「81」は、お店を経営しているご夫妻が81年生まれなので付けられた名前なんだそうです。
ちょっと小ぶりだけど、噛み応え充分なバゲットが良い感じ♪ お粉の味がよくわかるぜぃ!
フィグノアもいちじくがたっぷり入っていてチーズとの相性ピッタリ♪ ワインが進むぜぃ!
b0208756_1382680.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2012-07-01 23:55 | 食べ物 | Comments(2)