<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

マカロン《ジャルダン・シュクレ》

b0208756_12421114.jpg

毎月ひとつずつ新しいフレーバーが出る、ピエールエルメのマカロン コレクション 『Jardin ジャルダン = 庭』
6月のフレーバーは《JARDIN SUCRÉ ジャルダン・シュクレ=甘美の園》
ローズ& カラメルのフレーバー。
ローズ風味のバタークリーム中に香ばしくて軟らか~いカラメル入り。

黄緑色は《Huile de Noisette&Asperges Vertes=ヘーゼルナッツオイルとグリーンアスパラ》のマカロン。またまた野菜を使ったマカロンだ!
b0208756_12423450.jpg

b0208756_12443631.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2012-06-30 23:55 | 食べ物 | Comments(0)  

箱根のあじさい(其の三)

b0208756_127182.jpg

あじさい電車運行初日(23日)は至る所に「撮り鉄くん」が大勢いた!
そして昨日とは比べ物にならないくらいたくさんの観光客も。電車もチョー満員。。。
b0208756_1272556.jpg


レオナール・フジタ(藤田嗣治)の絵が見たくて、ポーラ美術館へ
森の中にある近代的なおしゃれな美術館。「所蔵品の数もすごいぞポーラレディ!」
b0208756_12815100.jpg

b0208756_1283947.jpg

本日の「もしも作品は」やっぱり藤田でしょ!
焼きたてのバゲットの香りが漂って来そうな「朝の買物」
b0208756_1291426.jpg


お土産はこれ!《ちもと》の「湯もち」
白玉のお餅に刻んだ羊羹が入り、ほんのりと柚子の香りがする、赤ちゃんのほっぺのようにやわらかい和菓子♪
b0208756_1294238.jpg

b0208756_1210174.jpg

b0208756_12102260.jpg


大涌谷名物「黒たまご」をチョコで再現した「黒チョコ」だって。
アーモンドを卵黄パウダー入りホワイトチョコで包み、ほろ苦いセミスイートチョコでコーティングしてあるのがミソ♪
b0208756_1211175.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2012-06-29 12:30 | 温泉 | Comments(0)  

箱根のあじさい(其の二)

b0208756_11401376.jpg

お泊りは宮ノ下にある富士屋ホテル。歴史ある和洋折衷の「すごいぞギャロポン!」と叫びたくなるような建物です。外国からのお客さんは喜ぶこと間違いなしだね!
コンシェルジュがガイドしてくれるホテル見学ツアーがあり、開店前のバーやレストランに入って内装の話やホテルの歴史が聞けました。「すごいぞコンシェルジュ!」

本館 明治24年 
b0208756_11381553.jpg

柱の浮彫も見事です!
b0208756_11393326.jpg

b0208756_11392862.jpg

b0208756_11401136.jpg

シャンデリアもステキ・・・
b0208756_11405759.jpg


ダイニングルーム「ザ・フジヤ」 昭和5年
b0208756_1143119.jpg

b0208756_1144291.jpg

636種類の植物が描かれているという天井画。
同じ花が描かれていたらお知らせください(byコンシェルジュ)だって!
b0208756_11442480.jpg

b0208756_11444118.jpg


西洋館 明治39年
b0208756_11465754.jpg


花御殿 昭和11年 ここの棟にお泊りしたかったけど、満室だった…残念…
b0208756_11471645.jpg


菊華荘 明治28年
b0208756_1149334.jpg

菊華荘の脇に植えられていた大きな欅、うねうねの虫食い跡が何とも言えない、きれいな模様になっています。マイ木14号に決定!!
b0208756_11502457.jpg



ディナーはダイニングルーム「ザ・フジヤ」で・・・
b0208756_11513647.jpg

フォアグラとフランボワーズのミルフィーユ仕立て
b0208756_11511893.jpg

グリーンアスパラガスのシャルロット 海の幸のマリネと共に
・・・あれ~撮り忘れちゃった・・・これがいちばんきれいだったのに~~~

ヴィシソワーズとコンソメジュレの“パリの夕暮れ”
b0208756_1153283.jpg

舌平目と小海老の白ワインソース
b0208756_11534921.jpg

黒毛和牛フィレとフォアグラ エシャロット入りポルトソース
b0208756_11541095.jpg

白桃のコンポート 赤いフルーツ風味 ココナッツのシャーベット
b0208756_11542986.jpg

正統派フレンチ、全員完食。お腹いっぱ~い♪
8時から食べ始め2時間後にはお客さんが皆いなくなってしまった。最後は貸切状態。
長居してごめんね~。しかしみんな食べるの早過ぎない???
b0208756_1231346.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2012-06-28 23:55 | 温泉 | Comments(4)  

箱根のあじさい(其の一)

またまた温泉へ入りに・・・今回は箱根へ。
明日からあじさい電車が走りだすという雨のこの日(22日)は人影もまばら。
登山電車は2両編成で、シートが寄木細工の柄だった!
b0208756_11122591.jpg

b0208756_11124921.jpg

強羅公園では《あじさい展》開催中。
色々な種類のあじさいが楽しめました。80種類もあるんだとか!

テマリテマリ
b0208756_11142334.jpg

アナベル
b0208756_11164020.jpg

モナリザ
b0208756_11173732.jpg

ババリア
b0208756_11181570.jpg

くれない山あじさい
b0208756_1120618.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2012-06-27 23:55 | 温泉 | Comments(0)  

プリンは《マーロウ》

横浜に行ったついでに、そごうでマーロウのプリンを買う。久しぶりー。
生クリームたっぷりのやわらかなプリンが多い中、昔ながらの卵の力が感じられる焼きプリンが嬉しい♪
耐熱のビーカーに入っているジャンボなプリン。食べ応えあります。1個食べたら夕飯は抜かなきゃだめかしらん?
食べ終わった後のビーカーは¥200で引き取ってくれるのもありがたいですな。

復興支援ビーカー入りのプリンもありました。売り上げの一部を災害復興支援として寄付してくれるそうです。
今日は復興支援カスタードプリンとかぼちゃのプリンをば。
b0208756_16571951.jpg


これは卵のフェーヴ
b0208756_16573635.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2012-06-20 17:00 | 食べ物 | Comments(2)  

四国・愛媛旅行(その5)

道の駅やスーパーで出会った品々。東京では見かけないものが色々あって楽しい~♪
b0208756_1740284.jpg

フグかと思った・・・。
b0208756_17405469.jpg

お吸い物に入れたら美味しかった!
b0208756_1741674.jpg

さやの中が赤い豆の空豆・・・夕焼け空豆か?
b0208756_17422974.jpg

b0208756_17424268.jpg

「なっぱ」は葉物の総称かと思ってた。菜の花の葉だから?
b0208756_1743871.jpg

b0208756_17434118.jpg

薄青色の卵・・・中はどんな色なんだろうか?
b0208756_17442476.jpg

「調布」って・・・京王線の?
小麦粉・卵黄などを用いて薄く焼いた皮で求肥を包んだ菓子を「調布」と言うんだそうな。
b0208756_17435892.jpg

居酒屋のメニュー
b0208756_17455171.jpg

道の駅のトイレにはこんな表示が・・・。
b0208756_17452677.jpg


・・・おわり・・・
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-06-17 23:55 | 温泉 | Comments(2)  

四国・愛媛旅行(その4)

b0208756_1710278.jpg

昔の街並みが残る街、内子にも行ってみた。
江戸時代末から明治時代にかけ木蝋の生産・取引が盛んになり、たくさんの商家が集まり栄えた町。
約600mの通りに120棟もの家々が連なり、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されているそうな。
b0208756_16565519.jpg

b0208756_16553119.jpg


本芳我家(重要文化財)
b0208756_171150.jpg


上芳我家(木蝋資料館になってます)
b0208756_16594953.jpg

b0208756_1701578.jpg


下芳我家(レストランでした。階段箪笥も!)
b0208756_172551.jpg

b0208756_1732848.jpg

・・・芳我家・・・みな親戚なのかな~?屋号なのかな~?物凄い豪商だったのは間違いない。


創業200年、老舗の和ろうそく店 《大森和蠟燭屋》
b0208756_1761475.jpg

b0208756_1762530.jpg

ハゼの実から搾り採る蝋を手作業(熱いんだって!)で年輪のように重ねて塗り付けて作成。
炎が美しく、ススがあまり出ないとのこと。買ってみました。でもまだ使ってない・・・。
b0208756_1771344.jpg


そして内子座も見学~。
大正五年に建てられた木造の芝居小屋。桟敷席、回り舞台、花道など本格的な設備。見学はもちろん、演劇、コンサートに利用されてます。ピアノの発表会などにも使われるそう。
b0208756_17112325.jpg

b0208756_17114832.jpg

b0208756_17121124.jpg

桟敷よ桟敷!足がしびれたらどうするんだろう・・・。
b0208756_17123379.jpg

b0208756_1713025.jpg

b0208756_17132532.jpg

床本…2ページの文章、文庫本にしたら3行くらい?
b0208756_17134398.jpg

毎年夏に文楽公演が行われます。今年は8月25・26日。
演目は一谷樕軍記(いちのたにふたばぐんき)と妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)
行きた~い!!!
4年後には百周年なんですと!絶対に行くぞ!!!!!

・・・つづく・・・
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-06-16 23:55 | 温泉 | Comments(2)  

四国・愛媛旅行(その3)

愛媛県南西部の西予市・卯の町へ昔の街並を見に行く。中心地、中町(なかんちょう)を散歩。
人がいな~い、雨だからなのか・・・平日だからなのか・・・。静かです。
b0208756_122289.jpg

b0208756_11502570.jpg


『うだつ』(建物の外側に張り出して設けた防火用の袖壁)の残る家。「うだつが上がらない」のうだつです。
立派な家を建てることができない=「うだつが上がらない」なんだそうな。
b0208756_1152672.jpg


明治15年(1883年)に建築された開明学校・・・そのままの姿で残っています。
宇和島藩の穀倉地帯、宿場町そして文化も盛んな町だったようです。
b0208756_11511088.jpg


酒屋さん発見!(株)元見屋酒店。
b0208756_1204414.jpg

200年前に建てられた家屋で、電線が天井を伝っています。
b0208756_11555234.jpg

明り取りの天窓、階段箪笥、今のお金では使えないレジ。どれも時代を感じさせてくれます。
b0208756_11561022.jpg

b0208756_11563537.jpg

b0208756_1156559.jpg

b0208756_11572789.jpg

ここでは酒粕をゲット。こちらのお酒『開明』は夕食で頂きました。
b0208756_11575265.jpg


・・・つづく・・・
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-06-15 23:55 | 温泉 | Comments(2)  

四国・愛媛旅行(その2)

b0208756_23565719.jpg

路面電車に乗って松山市内散策。
坊ちゃん列車・・・路面電車にはこんなかわいらしいのも走ってます。
b0208756_23563864.jpg


洋館・萬翠荘(ばんすいそう)・・・1922年(大正11年)に、旧松山藩主の子孫が建てた洋館。設計は日本人だって!
b0208756_23573250.jpg

水晶のシャンデリアやステンドグラスが美しいです。
b0208756_23582454.jpg

b0208756_23584945.jpg

b0208756_00121.jpg

b0208756_23591417.jpg

b0208756_23593185.jpg

b0208756_23594429.jpg


商店街には鰹節屋さん・・・いろいろな種類があるんですね。
b0208756_01510.jpg



b0208756_043733.jpg

道後ギヤマンガラス美術館
江戸時代から 明治・大正時代の日本で作られたガラス製品がたくさん展示してあります。
ガラスでできた虫かごなんてのもありました。昔の職人さんの技術はスゴイです。

江戸時代のガラス徳利・・・ふたはペットボトルのようにひねって開けることができるんだそうな。
b0208756_015929.jpg

江戸~大正時代の金魚玉・・・金魚売りがお客さんに金魚を渡すために使っていたもの。今ならビニール袋か・・・。
b0208756_02288.jpg

19世紀、欧州のガラス職人さんにオーダーし、輸入したもの。美しい~!蓋付のガラスの器・・・いったい何を入れたんでしょうね?
b0208756_025173.jpg

大正時代のランプシェイド
b0208756_032525.jpg


今回の『もしも作品』はこれ!
明治~大正時代のコンポート・・・果物やアイスクリームを食べる時に使いたいよね~。
b0208756_034877.jpg


・・・つづく・・・
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-06-14 23:55 | 温泉 | Comments(0)  

四国・愛媛旅行(その1)

b0208756_1655976.jpg

のんびり&枕投げをしたくて温泉に行ってきました。
夏目漱石の小説『坊っちやん』にも描かれた愛媛県の代表的な観光地『道後温泉』です。

昔々、足を痛めた白鷺が温泉で傷を癒したと言われる白鷺伝説があり、道後温泉本館(重要文化財!)の屋根の上や柵に白鷺が乗っています。

道後温泉本館、大広間の休憩室
b0208756_16565388.jpg

手すりの観世水模様がいいね!
b0208756_16595925.jpg

お風呂から上がって休憩室で涼んでいると、おねいさんが高台に乗ったお茶とお菓子を持って来てくれます。
おっ、ここにも鷺がいる。
b0208756_16572040.jpg

アニメ映画『千と千尋の神隠し』の舞台にもなった温泉。夜になると益々雰囲気がでます。
b0208756_16574848.jpg

b0208756_1702997.jpg


からくり時計・・・毎時、「坊っちゃん」の登場人物が現われます。一番下には桶を持ったおじさんが輪になって回っていました。てっぺんにも白鷺が!
b0208756_1714447.jpg

b0208756_172413.jpg


これは松山銘菓『坊ちゃんだんご』
b0208756_21194451.jpg


道後温泉本館の隣には『道後麦酒館』。道後のビールと愛媛の美味しいものが味わえます。
ケルシュタイプの坊ちゃんビールを注文。他にマドンナビールや漱石ビールってものありましたぞな。
b0208756_1725753.jpg

じゃこ天とタコのワカメ蒲鉾!
b0208756_1732783.jpg

瀬戸内の太刀魚巻!!
b0208756_1735845.jpg

鶏皮ギョウザ!!!・・・どれもビールに合いますね~♪
b0208756_1773345.jpg


泊まったホテルの窓から見えた立派な日本家屋。そして白いなまこ壁。ナンジャラホイと思ったら道後ビールを作っている水口酒造。日本酒や道後サイダーも造っているのね。
b0208756_17101086.jpg

b0208756_179395.jpg

b0208756_17121675.jpg

b0208756_1793974.jpg

ちょっとお邪魔してきました、というか・・・。
お薦めの原酒(アルコール度数20度)を買って来ました。うめ~♪飲みすぎました・・・。
b0208756_17113586.jpg


現地スーパーに売っていた『道後サイダー』。以前行った有馬温泉にもご当地サイダーが売っていた。温泉地には必須アイテムなんだろうか・・・?
b0208756_224824.jpg

・・・つづく・・・
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-06-13 23:55 | 温泉 | Comments(0)