カテゴリ:読書( 7 )

読書の秋

10月12日から読売新聞朝刊で連載が始まった三浦しをんさんの新聞連載小説『愛なき世界』。

2012年に本屋大賞をとった小説『舟を編む』は辞書の編集者の話。『神去なあなあ日常』は林業に打ち込む男子の話。高校の時居眠りしながら文楽を観た男子が文楽の世界に入った話、『仏果を得ず』。今まで知らなかった職業の話を緻密に、人間模様と織り交ぜながら楽しく教えてくれるんです。今回の小説『愛なき世界』は植物学の研究者の話のようです。
b0208756_15014386.jpg
まとめて読めるように毎日せっせと切り取っております。今後の展開が楽しみです~。

[PR]
by 23rue-soramame | 2016-11-11 11:11 | 読書 | Comments(0)

金魚の姫

やっとこさ『金魚姫』を読み終えました。4月に半分ほど読み、中断。なぜって、NYに行く3日位前に図書館から予約の本が来ましたよ〜と連絡あり。さすがに3日じゃ読めませんがな。
帰国後また予約をして、やっと続きがよめたのよね〜。足掛け4ヶ月です。
最近、直木賞を受賞した荻原浩さんの本です。人魚じゃなくて金魚の姫です。ちょっと怖かったり、クスっと笑えたり。
元カノがマンションに来ちゃたところが、いろんな意味で一番泣けちゃう。
b0208756_23490860.jpg
金魚を飼ったら、エビせんあげてみたくなったよ。

東京や千葉は豪雨だったとか、この辺は雷の音は聞こえたけど雨降りませんでしたね。一雨降ったら涼しくなりそうなんだけどなあ。
b0208756_23553053.jpg
明日も暑そうです。熱中症に注意!

[PR]
by 23rue-soramame | 2016-08-02 23:23 | 読書 | Comments(0)

ニュンガ・ロ・チャガ…

『精霊の守り人』
b0208756_22281006.jpg
NHKでドラマが始まるって言うんで、あわてて読んでみたよ〜。ひらがなが多くて大人には読みづらい。でも、ファンタジーは本を読む事の楽しさを知る入り口のあるもの。お子ちゃまも楽しめるね!
[PR]
by 23rue-soramame | 2016-03-21 22:23 | 読書 | Comments(0)

いっぱいあってな

児童書だけど大人が読んでも楽しいし、泣けるよ。
今度、道で猫に会ったら名前を聞いてみようかな。
b0208756_21144734.jpg

[PR]
by 23rue-soramame | 2016-03-16 21:12 | 読書 | Comments(0)

やめられない止まらない~

五反田にある老舗のお煎餅屋さん『進世堂』さんの『江戸みやげ』
b0208756_00061548.jpg
あられの種類は、えびせん、茶巾、たがね、のり巻き、ゴマ、醤油、揚げ餅、さざれ石、金蝶(昆布巻き)の9種類。えびせんは赤エビのむき身だけを使っているとのことで、やさしいお味。
秋の夜長、左手に本、右手であられをつまみ時々日本茶。やめられない止まらない~。
b0208756_00064577.jpg
あられのお供の本は《ガンプ 魔法の島への扉》エヴァ・イボットソン著。児童書だけど大人が読んでも楽しいよん。『きりふき』っていうかわいい生き物がいるんだよん。
キングスクロス駅に秘密の入り口があったり、主人公の少年が別の家でこき使われたり、魔法が出てきたり・・・。
あれ~、あの本に似てない?でもこの本の方が先に書かれたんですと!
b0208756_00071178.jpg

[PR]
by 23rue-soramame | 2015-10-31 23:55 | 読書 | Comments(2)

宮部~~~!

図書館に予約してあった本がやっと来て、またまた中毒症状が~。
宮部みゆき病。
本を読み始めたら♪やめられない止まらない~カツパえびせん♪状態。
何もせず、ただただ読み耽てしまった。
今回の本は『悲嘆の門 上』。以前読んだ『英雄の書』の続編みたいな感じなのね。
でも、『英雄の書』を読んでいなくても大丈夫だな、これは。
b0208756_125858.jpg

『悲嘆の門 下』はね~。予約するのを忘れていたんだよぉ。
50人待ってるよ~。早く続きが読みたいよ~。買っちゃう?
『ソロモンの偽証』と同じパターンですな。学習しようね。

宮部熱がなかなか冷めないので、違う本で紛らわすことにしたよん。
『初ものがたり 完本』
表紙とイラストが『さくらほうさら』と同じ三木謙次さん。可愛いイラスト。
この本を読むとね、お稲荷さんが食べたくなるんだよ!
今日のお昼ご飯はお稲荷さんに決定!!
b0208756_1254556.jpg

本のフェーヴ
b0208756_1724622.jpg

只今『FIFA女子ワールドカップ カナダ大会』開催中!
宮間~~~!
がんばれ なでしこ!!!
[PR]
by 23rue-soramame | 2015-06-26 12:00 | 読書 | Comments(0)

好きな作家は誰ですか?

はい、それは《仏(ほとけ)》です。

ず~っと前に《仏》が日経新聞にエッセーを書いていたんです。
題は『解脱の境地』。
文の最後にご自分の事を「仏じゃなかろうか?」と結んでおられた故、それ以来我が家ではこの作家を《仏》と呼び、崇め奉っております。

爆笑のエッセー。
新聞を読んで、こんなに涙も鼻水も流しながら笑ったのは初めてでしたな。
文楽の虜になったのも、箱根駅伝のテレビ中継をしっかり観るようになったのも、《仏》の本の影響があったから。罪な奴だぜ《仏》さま。

最近読み始めた《仏》本の書き出しには「私の数少ない特技の一つは『酒を飲むこと』です。こんにちは」とな。
あら奇遇!「オイラの特技も酒を飲むことです。こんばんは」。

超初心者の作者が、ワインを楽しく飲むためにスペシャリストに入門し、教えを乞い修行に励んだ面白くてためになる1冊だそうな。飲みまくってるな~。

その本の題名は『黄金の丘で君と転げまわりたいのだ 進めマイワイン道!』
三浦しをん&岡本麻理恵/著
b0208756_23464320.jpg

スペシャリスト=岡本麻理恵、初心者=三浦しをん。
そして、三浦しをん=《仏》なのだ。
オイラも《仏》と同じく丁稚になり、ワイン修行に励みたい今日この頃です。またもや《仏》の罠に、まんまとハマってしまった感じ。

本のフェーヴ
b0208756_2347268.jpg

[PR]
by 23rue-soramame | 2014-10-18 00:10 | 読書 | Comments(0)