カテゴリ:温泉( 18 )

 

雨の法師温泉 ②

楽しみにしていた秘湯にやって来ました。
明治8年の建築の《法師温泉 長寿館》は国登録有形文化財なんですと!
b0208756_22592754.jpg

b0208756_230478.jpg

国鉄時代の1982年、フルムーンポスターの舞台になった大浴場「法師の湯」。
20時から22時が女子専用タイム。ほかの時間は混浴よん。
b0208756_2324315.jpg

「法師の湯」は明治28年(1895年)建てられ、これも国登録有形文化財。
b0208756_23135.jpg


「玉城の湯」は露天風呂も付き。
b0208756_2313426.jpg

b0208756_2315510.jpg

どのお風呂にも湯船の下に大小様々な玉石が敷き詰められていて、その間からポコポコとお湯が湧き出ていました。

癒されました~。
b0208756_2381792.jpg

b0208756_2383919.jpg


・・・おわり。
[PR]

by 23rue-soramame | 2014-07-23 23:00 | 温泉 | Comments(0)  

雨の法師温泉 ①

小雨降る週末、群馬県の法師温泉へのんびりしにいってきました。

途中、伊香保のうどん街道で名物「水沢うどん」に舌鼓。
讃岐うどん、稲庭うどんと並ぶ日本三大うどんなんだそうな。
《元祖 田丸屋》で天麩羅ざるうどんを。コシを味わうなら冷たい麺がいいよね!
b0208756_17403624.jpg

b0208756_1741528.jpg


うどん街道の近くには現代アートの美術館『ハラ ミュージアム アーク』がありました。
b0208756_18342364.jpg

ジャン・ミッシェル・オトニエル氏のガラスのオブジェ『Kokoro』がお出迎え。
b0208756_1835184.jpg

彼の作品はフランス・パリの地下鉄パレロワイヤル駅の入り口にも使われてましたね。
b0208756_18354248.jpg

ギャラリーAでは藤浩志氏の作品「トイザウルスの秘境』が!
入り口の扉をあけたら、どんな人でも『わ~ぉ』と声を上げること間違いなし。

ドラえもんに
b0208756_18363062.jpg

鬼太郎に
b0208756_18365954.jpg

おじゃる丸でしょ~
b0208756_18371862.jpg

ピカチュウも
b0208756_18374353.jpg

で、こんなのができちゃう!
b0208756_18383450.jpg

ミッキー&ミニーちゃんも
b0208756_1839245.jpg

b0208756_18392585.jpg

まるちゃんも集まって
b0208756_18402386.jpg

b0208756_18404992.jpg

写真を撮っても、おもちゃで遊んでもOK。
持って来た自分のおもちゃと取り換えっこもできます。
楽しい空間でした。
b0208756_18411947.jpg

広い庭にもドーム型のアートが・・・。
この日は雨降りで見えませんでしたが、晴れていると丸いガラスを通してドームの中に虹が見えるんだそう。
注:ステンレス製のため雷が鳴っているときは近寄ってはいけません。
b0208756_18464342.jpg

大好きな奈良美智氏の絵もありました。
b0208756_1744138.jpg

目が入口のオブジェの赤いガラスみたい。

・・・つづく・・・
[PR]

by 23rue-soramame | 2014-07-22 20:00 | 温泉 | Comments(0)  

山田牧場で温泉

長野に住むMさんファミリーに会うために、そして温泉と秋の味覚を味わうために長野へ行って来ました。
b0208756_0253353.jpg

電車・バス・送迎の車を乗り継ぎたどり着いた山田牧場(わらじは履いて行きませんでしたよ)。標高2000mなので紅葉も始まっていました。
b0208756_0114575.jpg

b0208756_0121792.jpg

b0208756_0141955.jpg

牛たちはのびのびと歩いてるのよね~普通の道にも!
b0208756_013671.jpg

澄んだ空気がオイシイ。北アルプスも望めます。
b0208756_0133580.jpg

b0208756_0152654.jpg

樹齢1650年のレッドウッドで作られた直径3mもある露天風呂はちょっと深め。
b0208756_0144865.jpg


昨年の日経新聞に掲載されていた松茸の里『鈴子山荘』にも足を延ばしてきました。
松茸の季節だけ営業している松茸小屋。お客さんが後から後から引っ切り無しにやって来ます。日本人、松茸大好きで~す。
b0208756_017082.jpg

松茸尽くし料理に松茸酒ってのもありました。
定番の土瓶蒸し、香りがいいよね~♪
b0208756_0161791.jpg

焼いただけ~。
b0208756_0174476.jpg


善光寺の門前にある七味で有名な《八幡屋礒五郎》でマカロン発見。
味は唐辛子、麻種、紫蘇、生姜、山椒、胡麻、柚子の7種類。
唐辛子と山椒をチョイス。ふたつを食べると口の中で七味唐辛子っぽくなる!7種食べたら七味唐辛子そものもかもね!!
b0208756_0181643.jpg

これはマカロンのフェーヴ(上のふたつにそっくり!)
b0208756_018434.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2013-10-14 23:55 | 温泉 | Comments(0)  

福井・三国温泉で蟹三昧(2)

老舗旅館《望洋楼》が経営しているレストラン《越前蟹の坊》でディナー。
きれいでしょ。山海の珍味。お酒にぴったり。
右手前は福井名物へしこ(鯖の糠漬け)を黒龍のお酒に漬けたもの&ロシアから伝わったとされ、今では福井でしか作られていない白茎ごぼうの和え物。下に敷いてあるのはその葉っぱ。
b0208756_0243742.jpg

さっきまで泳いでいた新鮮なイカ。
b0208756_0253440.jpg

そして、蟹。焼いたものとお刺身。
b0208756_0261414.jpg

おミソも!
b0208756_0273265.jpg

そしてズボガニ。タグが2個付いているのは越前ガニのタグと献上品質のタグ。
ここのお店は蟹を皇室に献上しているそうな!
b0208756_028276.jpg

b0208756_0282461.jpg

〆はカニカマ。かまぼこじゃなくて蟹釜飯です(写真撮る前に完食)。
女子にはやっぱりこれ!デザートは白玉ぜんざい。美味しゅうございました。
b0208756_0285857.jpg

福井のお酒もたくさん頂ましたね。ごちそうさまでした。
b0208756_0292785.jpg


福井はお蕎麦も有名。『新保屋』で辛~い、越前おろし蕎麦もお相伴。
b0208756_0301336.jpg

辛味大根のしぼり汁だけを使っています。一番辛いお蕎麦屋さんなんですと。辛いよぉ~。
辛み成分で鼻が刺激され、くしゃみも出っ放し~、花粉症にはキビシイお蕎麦かも。
b0208756_0305190.jpg

辛味大根は徳利のような形だった。下の段は青首大根だね。
b0208756_031797.jpg



福井駅前の交差点にはこんなものが!「信号待ちの間、歩道の雪かきをお願いします」とな。
今年は雪が少なく出番も少なかったらしい。
b0208756_0315658.jpg

福井駅を通っている特急電車の名前は『サンダーバード』。
人形劇のサンダーバード2号はこのスコップの色に似ていたような・・・。
そして京都駅のサンダーバード出発ホームは0番ホームだった・・・。
0番!!!なんだかこれはハリーポッターっぽい。

またまた食べてばかりの温泉旅行だったかな。
そう温泉の話。泊まったホテルには大浴場や露天風呂はもちろんのこと、床が畳になっているちょっと変わったお風呂もあった。ごろりと横になれるらしいけど、裸でごろり?福井楽しすぎるぞ!
次は「ちりとてちん」の故郷、若狭方面に行きたいな。
b0208756_0341643.jpg

・・・おしまい。
[PR]

by 23rue-soramame | 2013-03-13 23:55 | 温泉 | Comments(0)  

福井・三国温泉で蟹三昧(1)

電車を乗り継いで5時間半、福井は遠いです。
でも、行く価値は存分にあり!良いところでした~♪

ゆく年くる年でお馴染みの『永平寺』。ちょうど大学を卒業した新人お坊さんが修行に入る時期だったらしく(上山=じょうざん、と言うそうな)、若いお坊さんをたくさん見かけました。
b0208756_175685.jpg

四字熟語で使えます?
b0208756_17675.jpg


参拝後、永平寺からバスに乗る時に、バス停にいた運転手さんらしき人に「福井駅まで行きますか~?」と聞いたら、「行くよ~。そこの一休さんで切符買ってね!」と言われたのだ。
見るとバスの一番前の席に一人の若いお坊さんが座っている。
てっきり、このお坊さんから切符を買うんだと思った。

しかし、よく見るとバスの向こうに『一休』と書かれたお土産店の看板が・・・。
ここかよ・・・と、ひとり爆笑!!!よかったよ~お坊さんに「切符下さい!」って言わないで。
お坊さんも爆笑するんだろうか?それとも「喝っ」とか言われちゃうかな?

その『一休』でショソンオポム発見!。フランスで修行したパティシエの『アトリエ菓修』というお店のものなんだとか。やさしい味のパイでした。
b0208756_178573.jpg


永平寺町には造り酒屋の黒龍酒造がありました。
b0208756_1783467.jpg

新酒が出来たことを知らせる軒下の杉玉(すぎだま)の大きいこと!酒林(さかばやし)とも言うらしいです。
b0208756_179293.jpg

お店の中にはこんなものが・・・。牛田?酒屋なのになぜ牛?田を牛で耕したのけ?
b0208756_1792381.jpg

と思ったら、これ「たのもう~!」と読むらしい。だから入ったところに架かってたのね。木槌も置いてありました。これで叩いて来たことを知らせるのね。昔の人もダジャレ好き。
b0208756_17101282.jpg


越前町にあるカニ直売所『かねもと』で念願の越前ガニいただきました~。
b0208756_17115892.jpg

越前カニを証明するタグが付いてます。
b0208756_17122828.jpg

この時期だけの脱皮したての越前ガニをズボガニ(ズボッと殻から抜けるから)またはミズガニ(みずみずしいから?)というんだって。その場で釜ゆで、熱々のズボガニをひとり3杯!みんな写真を撮るのも忘れて黙々と食べておりました。殻が柔らかいので手で割って食べられます。
b0208756_17112799.jpg

福井のお酒『雲の井』のカップ酒と一緒に。
b0208756_17133973.jpg

しかしそんなには食べられません・・・。残りは宅配便で送りました。家族喜ぶ!
家では写真を撮る余裕がありました。ズボッと取れましたよ!
b0208756_17143671.jpg


なんだこの山は?
b0208756_17151058.jpg

直売所にはこんな子たちも
ハタハタがハタハタと・・・。
b0208756_17152924.jpg

赤鰈はチト強面です。
b0208756_1716021.jpg

・・・つづく・・・
[PR]

by 23rue-soramame | 2013-03-12 23:55 | 温泉 | Comments(0)  

函館5・・・2泊3日はアッという間

函館では焼き鳥は豚肉なんだって?!鶏肉の立場はどうなるの?
あるコンビニの焼き鳥弁当に豚肉が使われていて、愛されグルメなんだそうな。
街中で、こんなメニューの看板も発見。
b0208756_144815.jpg


赤レンガ倉庫では昔の様子が描かれた絵の中に・・・ケレー?
b0208756_16712.jpg


市電の駅には・・・どつかれちゃう?
b0208756_163889.jpg


そしてこの看板。3月11日の震災では函館にも津波が押し寄せたんです。
b0208756_171316.jpg


1923年に建てられた日本で一番古いコンクリート製の電信柱とか、
b0208756_175192.jpg

1939年に建てられた操車塔(ポイント切り替えと信号を手動でしていたんだって)とか貴重な物も残っています。
b0208756_182066.jpg


ミシュラン3つ星の景観・・・函館の夜景!
函館山からでなくても、夜の飛行機からでも見えました。
b0208756_193226.jpg

いつまでも、この風景が残りますように・・・。

・・・おわり。

あれ~イカは?忙しくて食べそびれてしまった・・・。また函館に行かなくちゃ!
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-08-24 23:55 | 温泉 | Comments(0)  

函館3・・・食べた!飲んだ!!

ディナーはイタリアンレストラン《enoteca La RICOLMA》エノテカ・ラ・リコルマへ。
地産地消をもっとうに、新鮮な食材を使ったお料理が繊細で美味しいお店。

アミューズはトマトの冷製スープ。白いのは山羊のチーズ。ぅめ~~~。
b0208756_22295449.jpg

上磯産活〆寅ふぐとイタリア産からすみのマリネ
b0208756_22313129.jpg

昆布〆した噴火湾産穴子のフリット
今金町「ソガイ農園」長なすのカポナータ添え
b0208756_2232321.jpg

七飯町「福田農園」王様しいたけのリゾット
(蘭越町ななつぼし米使用)
b0208756_22331395.jpg

スパゲッティ
瀬棚町「よしもりまきば」仔羊のラグーソース
b0208756_22335283.jpg

北斗市「おぐに牧場」黒毛和牛
ランプ肉のロースト
b0208756_22341380.jpg

デザート
b0208756_22344247.jpg

9人の団体さんはこれだけのシャンパン&ワインを持ち込み飲み干しました。
b0208756_22352747.jpg

日本のワインもありましたね。
b0208756_2237490.jpg

ノラクラワインっていうのね・・・次の日まだ建築中のワインカーブそして函館郊外のワインぶどう畑を見に行くことになろうとは・・・。
レストランのオーナー夫妻もワインの作り手も、若い世代がこだわりを持って仕事をしている。みんな~頑張れ~!

友達が持ってきてくれた、オリーブオイルのフェーヴ
b0208756_22480100.jpg

レストランでは自家製のパンとそれにつけるオリーブオイルも出ました。
これがまた美味しい♪どこのオリーブオイルか聞いて来るのを忘れちゃったよ~。どこ?

・・・つづく・・・
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-08-22 23:55 | 温泉 | Comments(0)  

函館2・・・リフレッシュです

緑を見ると心が癒されます。
b0208756_15503376.jpg


民家の庭先には大きく育ったアスパラが・・・実が付いてる!
b0208756_1551102.jpg

レストランの裏庭にはプルーンの木(生っているのがわかるかな?)
お店の人が窓から顔を出して「好きなだけ採ってっていいよ」と声をかけてくれました。
やさしいな~。
b0208756_15514736.jpg


トラピスチヌは女子修道院
b0208756_15525098.jpg

トラピストは男子の修道院
b0208756_15534041.jpg

b0208756_15541015.jpg

ふたつは市内を挟んで東西に分かれて建っていました。
トラピスト修道院ではお祈りよりも先にソフトクリームを味見。濃厚で美味し~い♪
気温が高くてもあまり溶けてきません。クッキーが付いて来るのも嬉しい!
b0208756_1555060.jpg


市内には行列のできている、なんだか派手なお店。
函館を中心に15店舗もある《ラッキーピエロ》というハンバーガーショップだそうな。
b0208756_1556450.jpg

店舗毎に異なったテーマで装飾をしていて面白い。
五稜郭タワーの近くにあった店舗は初期ルネッサンス風。
外はフレスコ画風、中には天使がたくさん飛んでました。ソフトクリームも飛んでたけど・・・。
ここのソフトクリームも美味しかった。
函館在住の知人に言うと「函館はどこでも美味しいよ♪」だって!う~んそうかもね。

ハンバーガーのメニューも興味深いですな。
b0208756_15594059.jpg


友達が持ってきてくれた小麦粉のフェーヴ
b0208756_1625433.jpg


・・・つづく・・・
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-08-21 23:55 | 温泉 | Comments(0)  

函館1・・・現実逃避の旅ですか?

引っ越し片づけの現実から逃れ逃れて北の大地へ・・・
いや、涼を求めて・・・イカを求めて(?)週末、函館に行って来ました。
日差しは東京と同じくらい強かったけれど、湿度が少なく過ごしやす~い♪
海あり山あり、食べ物は美味しいし、人は親切!老後はここかな~なんてね!

マンホールの蓋はもちろんイカです
b0208756_12393663.jpg

これは自由市場に並んでいた美味しそうなイカさん達
イキテイルのとかソウデナイのとか???
b0208756_12402213.jpg

五稜郭と旧函館区公会堂の合わせ技
b0208756_1241788.jpg

こちらはタワーから見た五稜郭は、ほんとに星形ですね
b0208756_12414325.jpg


函館で合流したParisの友人が持って来てくれたフェーヴは星の王子様
b0208756_12463130.jpg


・・・つづく・・・
[PR]

by 23rue-soramame | 2012-08-20 23:55 | 温泉 | Comments(0)  

箱根のあじさい(其の三)

b0208756_127182.jpg

あじさい電車運行初日(23日)は至る所に「撮り鉄くん」が大勢いた!
そして昨日とは比べ物にならないくらいたくさんの観光客も。電車もチョー満員。。。
b0208756_1272556.jpg


レオナール・フジタ(藤田嗣治)の絵が見たくて、ポーラ美術館へ
森の中にある近代的なおしゃれな美術館。「所蔵品の数もすごいぞポーラレディ!」
b0208756_12815100.jpg

b0208756_1283947.jpg

本日の「もしも作品は」やっぱり藤田でしょ!
焼きたてのバゲットの香りが漂って来そうな「朝の買物」
b0208756_1291426.jpg


お土産はこれ!《ちもと》の「湯もち」
白玉のお餅に刻んだ羊羹が入り、ほんのりと柚子の香りがする、赤ちゃんのほっぺのようにやわらかい和菓子♪
b0208756_1294238.jpg

b0208756_1210174.jpg

b0208756_12102260.jpg


大涌谷名物「黒たまご」をチョコで再現した「黒チョコ」だって。
アーモンドを卵黄パウダー入りホワイトチョコで包み、ほろ苦いセミスイートチョコでコーティングしてあるのがミソ♪
b0208756_1211175.jpg

[PR]

by 23rue-soramame | 2012-06-29 12:30 | 温泉 | Comments(0)