南米の旅5日目(ペルー・マチュピチュ)

クスコからバスと電車を乗り継いでマチュピチュ村へ。
バスで駅へ向かう途中インカ帝国の村が残る『聖なる谷』を臨む。アンデスの山には雪が!
b0208756_09583328.jpg
村からアルパカを連れた村人が上がってきます。ここはビューポイントなので、民族衣装を着た村人&アルパカと写真が撮れます(チップは必要よん)
b0208756_10063897.jpg
オリャンタイタンポ駅(標高2600m)から1時間40分、ペルーレイルが運行する展望列車「ビスタドーム」に乗ってマチュピチュ村へGO!列車には大きい荷物は持って乗れないので、スーツケースはクスコのホテルに預け、1泊分の荷物だけリュックに詰めて乗車です。
「ビスタドーム」は軽食と飲み物付き。テーブルクロスが可愛い!
b0208756_10094878.jpg
キヌアと甘酸っぱいベリー(何だったか忘れてしもた)のパイ。なかなか美味しかったですぞ。
b0208756_10090571.jpg
の中をひたすら走ります。
b0208756_10121782.jpg

b0208756_11410509.jpg
マチュピチュまで3泊4日で歩いて登るツアーもあるそうな。黄色いポチポチした人たちがそうです。
b0208756_10125875.jpg
マチュピチュ村の標高は2000m、クスコより1400mも低い!空気が柔らかい気がする。ここに来てやっと高山病から解放された感じ。

マチュピチュは有名な世界遺産、世界各国から大勢観光客がやってきます。村からマチュピチュの遺跡まではシャトルバスで30分ほど山道を登りますが、バスに乗るまで1時間近く並びました。この村に来る人の目的はただ一つ!マチュピチュ遺跡なのですから、混んでいてあたりまえですね。
バス乗り場の近くにはシャトルバスとクレッシュ(キリスト誕生の場面)の飾り。
b0208756_10145402.jpg
村のごみ箱はカエル型。
b0208756_10155558.jpg
雲の中から現れた空中都市『マチュピチュ』
b0208756_10180639.jpg
こんなのとか
b0208756_10203446.jpg
こんなのとか
b0208756_10211138.jpg
遺跡巡りです。
b0208756_10260358.jpg

b0208756_10225395.jpg

b0208756_10244543.jpg

b0208756_10251925.jpg

b0208756_12054936.jpg

b0208756_12062552.jpg
マチュピチュは標高2400m。ボリビアではちょっと歩くのも息が切れて辛かったけど、ここはサクサク歩けました。この違いは凄いです。酸素があるってありがたい!!
b0208756_11433110.jpg

b0208756_11444082.jpg
谷底〜
b0208756_10270094.jpg
雨交じりで視界はよくないけど、幻想的でした。(ウユニとマチュピチュの天気が逆だったらよかった・・・とも言う)
b0208756_11283543.jpg
マチュピチュ村のホテルでの夕飯。郷土料理だけどちょっとオシャレにアレンジしてあります。5日目にしてやっとアルコール(ワイン)を口にする。ふ~っ、美味。高山病の時は飲めませんでした。
前菜の「カウサ」は黄色い唐辛子で色付けしたマッシュポテトに野菜を挟んだもの。
b0208756_10371998.jpg
メインの「ロモ・サルタード」は牛肉とトマト、フライドポテトの炒め物。
b0208756_10283640.jpg
チーズケーキも!
b0208756_10385948.jpg
今日はゆっくり眠れそう ♪

[PR]

by 23rue-soramame | 2017-01-17 23:55 | 南米の旅 | Comments(0)  

<< 南米の旅6日目(ペルー・マチュ... 南米の旅4日目(ペルー・クスコ) >>