ルノワールづくし

ワシントンD.C.の美術館《フィリップス・コレクション》にも足を運んできました。この付近は大使館や大きなお屋敷があって、緑が多く静かでしたね。マンハッタンとは全然違う~。
b0208756_16245650.jpg

b0208756_16240041.jpg
鉄鋼会社の創設者フィリップスさんのコレクションが展示されているお屋敷の美術館。ルノワールやゴッホなどの印象派と近代アメリカ絵画が中心です。
有名なのはこれ!
ルノワールの『舟遊びの昼食』
b0208756_16263292.jpg
この絵には「おやっ?」と思うところがあったんだよね~。分かるヤツだけ分かればいい・・・または分からないほうがいい。

帰国してから国立新美術館で開催中の《ルノワール展》にも行ってきました。
b0208756_16272802.jpg

b0208756_16275174.jpg
初来日の『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』。45年ぶりにそろって来日の『都会のダンス』『田舎のダンス』などオルセー美術館やオランジュリー美術館から100点以上がやってきました。(ゴッホやモリゾらの絵も数点あり)

ペアチケットは図柄が違います。
b0208756_16323391.jpg
やっぱりこれが好きですねん。
b0208756_16333257.jpg
フェーヴも持ってます。
b0208756_16340323.jpg
普段は買わない図録も買っちゃいましたし。
b0208756_16343712.jpg
『舟遊びの昼食』と『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』はなんとなく似てます。大勢の人が描かれていて、話し声や笑い声が聞こえてきそう。どちらも1876年に描かれた作品です。

[PR]

by 23rue-soramame | 2016-06-16 23:55 | NYへGO! | Comments(2)  

Commented by ranmaru at 2016-07-27 23:19 x
先日「美の巨人たち」という番組でルノワールをやっていたのですが、ダンスのおねえさんの左側、ぽっちゃりした娘さんはのちのルノワールの奥様、アリーヌ・シャリゴだそうな!
そして問題?の『舟遊びの昼食』の例の女性もアリーヌなんですってよ!
Commented by まめぴー at 2016-08-01 23:41 x
自分が画家の奥さんだったら、嘘でもいいからスタイルよく美人に描いてほしいな~。鼻毛なんて絶対に描いてほしくないな~!

<< パリでの芸術鑑賞 元祖・吹き出し? >>