日本酒とフレンチ

今月最初の週末には、奈良の酒蔵《春鹿》が催す『お江戸春鹿会』2015春の会に参加してきました。
日本酒とお料理を楽しむ会です。今回はフレンチレストラン《シェ松尾 青山サロン》とのコラボ。ここは昨年暮れの「ゴチになります」で紹介されたお店。どんなお料理が日本酒とマリアージュするのか期待値上がりっぱなし!

黒豹がお出迎え
b0208756_14193583.jpg

b0208756_14202586.jpg

マグロとアボカドのカルパッチョ、蕪のクーリ
美しいお料理に目がクラクラさ~っ。
b0208756_1420372.jpg

ズッキーニと白アスパラガスのフラン、タラバガニ添え
b0208756_14205726.jpg

サヨリのマリネ、カラスミと白ごまのヴィネグレット
b0208756_14211356.jpg

フォアグラを包んだ若鳥胸肉のつくね包み焼き
このフィルムはね、220℃まで絶えられるからこのままオーブンに入れるんだって。
b0208756_1421292.jpg

b0208756_14214690.jpg

鮭の低温加熱味噌と柑橘ソース、紫芋添え
b0208756_1422516.jpg

牛フィレ肉のパイ包み焼き、マッシュルームのクリームソース、温野菜添え
b0208756_14222583.jpg

デザート盛り合わせ
b0208756_14224193.jpg

幸せ~♪
「このお酒にはこのお料理」と春鹿の社長と松尾シェフが組み合わせてくれた最高のマリアージュ。ご馳走様でした♪

飲んだ《春鹿》のお酒勢揃い
b0208756_14225832.jpg

メニューの表紙はシャガールっぽい。松尾シェフは絵も得意でメニューを考える時にもまず絵を描いてみるそうな。スケッチブックに描かれた今回のメニューの絵も見せてくれましたぞ。
b0208756_14231691.jpg

[PR]
by 23rue-soramame | 2015-03-20 15:30 | 社会科理科見学 | Comments(0)
<< 夜桜と焼き鳥 ホワイトデーには《デメル》 >>