赤こしょうのファンになったよ

昨年夏、パリの南東約60キロにある
Grez-sur-Loing(グレー・シュル・ロワン)という町を訪ねました。
この町には画家黒田清輝の住んでいた家と彼の名前が付いた通りがあります。

b0208756_2232320.jpg

            看板は曲がっていません。写真が曲がっているだけ・・・。


ここでお昼にぶらりと入ったカフェ。
サーモンとアボガドのサラダを注文。
きゃ~きれい!美味しそ~う!

b0208756_22324414.jpg


さっぱりドレッシングで美味。
赤いこしょうが程よいアクセントになっていてイイ感じ。
この時から赤こしょうの大ファンに♪

b0208756_2228144.jpg

                  たくさん入ってる~嬉しいね♪
[PR]

by 23rue-soramame | 2010-09-20 22:45 | 食べ物 | Comments(6)  

Commented by 45rue-emile at 2010-09-21 06:19 x
うーん、緑と赤のコントラストが美しい一皿ですねぇ。
この辺りの色使いはおフランス人ならではなのでしょうか?

この赤胡椒の瓶は、アルベール・メネスでしたっけ? 結構、良いお値段だったような...
Commented by ねこまた at 2010-09-21 11:13 x
赤こしょう、おいしそう♪
びんの形もかわいいなぁ。
私はフォションのピンクペッパーを使ってますが、
それとは違うのかしらん?(poivre roseと書いてある)

サーモンとアボカドかぁ、今度作ってみよう。
アボカドというとどうもエビと合わせてしまってたので。
Commented by まめぴー at 2010-09-22 11:48 x
45 rue-emileさま
そうです、これはアルベールメネスの赤コショウです。頂き物なのでHPでお値段見てみました。大切に食べないとバチが当たりそうなお値段でやんした。
Commented by まめぴー at 2010-09-22 12:21 x
ねこまたさま
この赤こしょうは良か香りです♪
Baies rosesはピンク湾という商品名のようです。
お仏語はチンプンカンプンなので翻訳HPで調べて見ましたが、それもまたチンプンカンプンでした。
名前の由来はインドの海の近くで見つけたからかな~?
まあ、美味しければOK!
食欲だけで生きております。はい。
Commented by 45rue-emile at 2010-09-23 06:19 x
baie には「湾」という意味もありますが、「果実」という意味もあるようですね。

ブドウの粒の「粒」にこの単語を使うようなので、恐らくはピンク粒というニュアンスではないかと思います。

まあ結局のところ、美味しければOK!ですけどね...
Commented by まめぴー at 2010-09-23 09:48 x
45rue-emileさま
へえ~!粒という。意味なんですね。
それなら納得!
正しい翻訳ありがとうございます。
45…様はおフランス&ぶどう(ワインですな?)にかなりお詳しそうでいらっしゃる。
これからも美味しい情報よろしくです。

<< おいしそうな雲をみつけたよ ラデュレを堪能したよ >>